bar ねずの実 公式Blog

福岡市中央区白金で、Gin & Tonic屋さんぽい、ゆるい感じの呑み屋をやっとります。ジンが異常に多い(2016年9月時点で約180種類)だけで専門店は御座いません、普通のカクテルやビール等も御座います。 できれば「マスター」と呼ばないでください。お一人様大歓迎です♪

入荷情報♪~2017.11

日本シリーズも終わり、ようやく福岡の街も落ち着いてきました(笑)

一雨ごとに、冬の気配が近づいてくるようで、店主のテンションが上がりつつあります。

そんな11月ですが、今回はちょっとしたレアアイテムを入手致しました♪

生産本数、限定400本のうちの1本です。
20171105.png
【辰巳蒸留所 FIRST ESSENCE FLOWERS GIN】
郡上八幡(岐阜)産 45%


愛知県津島市で収穫されたばかりのローゼルを中心に、様々な花(エルダーフラワー、バラ、Tea Flower(お茶の花?)、赤紫蘇の花)を使用した華やかなジン

ベーススピリッツは吟香露とちこり焼酎。

銅製ポットスチル、カブト釜蒸留器を蒸溜に使用。



辰巳蒸留所さんは、岐阜県郡上八幡にて昨年創業した、日本初の個人が営業する小規模蒸留所です。

実は、こちらのオーナー、辰巳様は、今年4月に当店にもお越しいただいた事がありまして、個人でジンやアブサンを造るという熱い思いを話してくださいました。

その屋号、「アルケミエ(Alchemiae)」とは、ラテン語で錬金術師達の意。
「世界中にいる錬金術師達の業を結集し、全ての人の魂を揺さぶるスピリッツを創りたいとの願いを込め屋号にしました。」とのこと。

以下、辰巳蒸留所様のFBページより引用させていただきます。


1滴の創造

栽培家は大地から作物を

醸造家は作物からお酒を

蒸留家はお酒から生命の水を

調合家は生命の水から

貴方にふさわしい霊薬(エリクサー)を

その1滴は栽培家、醸造家、蒸留家、調合家による錬金術の英知



また、ベーススピリッツの1つとして使われている「吟香露」は、福岡県久留米市の杜の蔵さんが、吟醸酒の酒粕から造っている焼酎です。醸造酒の搾りかすから造る蒸留酒という点では、和製グラッパのようなものですね。
吟醸香のする上品な焼酎で、店主が個人的に気に入っているため、以前より当店でも扱っております♪

また、店主は知りませんでしたが、ちこり焼酎というのは、岐阜県中津川で造られる、チコリというキク科の植物を原料とした焼酎だそうです。


辰巳様にお会いして以来、商品のリリースを楽しみにしていたのですが、何分にも個人で造られているので本数も少なく、情報が入った時には売り切れている、というのを繰り返しておりまして・・・。

今回ようやく入手できたのが、この花の香りのジンです♪
500mlと少量なので、是非お早めに!



スポンサーサイト
  1. 2017/11/07(火) 20:51:21|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷情報♪~2017.10

10月に入り、ようやく朝晩は涼しくなってきたかと思えば、この連休は29度とか。

まだまだ残暑厳しい福岡です。

寒暖差が激しい日々が続きますが、皆様風邪など召されておられませんでしょうか?

さて、今月の入荷は、かなり個性的な2アイテムです。

20171006.png

(右)【プレミアムクラフトジン「和ジン」】
国産(明利酒類株式会社) 45%


和ジンは、日本酒を蒸留し10年間貯蔵したスピリッツをベースにした日本独自のクラフトジンです。

スパイシーで森林のようなウッディーな香りの上質なジュニパーベリーをはじめ、レモンピール、オレンジピールの柑橘系やシナモンなど高品質なボタニカルを7種類使用しています。豊かな香り、爽快な味わいに五感を研ぎ澄ませて楽しめます。

代表的なジントニックをはじめ、マティーニ、シンガポールスリング、ギムレットなどあらゆるカクテルで、爽やかな香りと、プレミアムな味わいを表現します。



本坊酒造様の【和美人】と若干紛らわしいですが…(笑)

既出の国産のクラフト・ジンの原料も米が使われているものは多いですが、ライス・スピリッツから造られる【季の美】、米焼酎から造られる【IP-01】、【IP-02】、【和美人】、【岡山】(当店では取り扱っておりません)とはまた違う、独自の技術ですね♪

日本酒好きの店主的には、かなり楽しみな一品です。

(左)【BLACK TOMATO GIN (ブラック・トマト・ジン)】
蘭産 42.3%


世界初のブラックトマトを使用したジン。

オランダはカンペン蒸留所近くで栽培されたオーガニックのブラックトマトに、数滴の海水を使用して造られています。

詳しいレシピやボタニカルの種類等は非公開です。



分かっている情報はこれだけ(笑)

ブラックトマトをボタニカルとして使用し、海水を数的・・・。

なんとも不思議なジンです・・・。

店主はこのなんでもありなところこそが、ジンの面白味だと考えております。

余談ですが、ブラックトマトはアントシアニンを豊富に含むそうですよ。

是非お試しあれ♪
 

  1. 2017/10/08(日) 19:58:48|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再入荷情報♪~2017.9

衆議院解散で揺れる中、上半期の締め等お忙しい方も多い時期だと思います。

皆様、体調崩されたりされておりませんでしょうか?

店主はいまだに夏バテ継続中です・・・。9月末になっても最高気温30度とか、勘弁してください(笑)

さて、一部固定ファンの皆様、ようやくアレを再入荷できました♪

20170904.png
【BLUE RIBBON ESSENTIAL LONDON DRY GIN (ブルーリボン・エッセンシャル・ロンドン・ドライ・ジン)】
フランス(スペイン)産 40%

フランスのオポジット・ワインズ&スピリッツがリリースするジンのグランクリュともいえるプレミアム・ジン。
高品質の穀物を原料に5回の蒸留。タイム、ジャマイカ産ペッパー、ジュニパー、コリアンダーなど14種のボタニカルを使用。

バン・マリー蒸留によりなめらかさが与えられ、タイム、ジュニパー、ライムの繊細でデリケートな香り。

デリケートな香りと長い余韻が特徴のロンドン・ドライジンです。



「フランス(スペイン)」記述したのは、フランスで蒸留、スペインで瓶詰めされるためです。

画像右側は旧ボトル。旧ボトルは逆台形でしたが、新ボトルは台形になって安定感が(ちょっとだけ)感じられます(笑)

常温ストレート、ジン・トニックで是非♪

 
  1. 2017/09/28(木) 20:01:28|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷情報♪~2016.09

気が付けばもう9月。

東日本はかなり涼しくなっているようですが、処暑を過ぎてもまだまだ暑い福岡です。

さて、久々の入荷情報です♪

20170831_2.png
【BARCELONA GINRAW GASTRONOMIC GIN (バルセロナ・ジンロウ・ガストロノミック・ジン)】
スペイン バルセロナ産 42.3%


美食のエキスパートの才能を融合し、生み出された、バルセロナ発、プレミアムガストロノミックジン。

真空低温蒸留器を使い、生の状態のボタニカルを溶け込ませました。

シェフ、ミクソロジスト、ソムリエ、そして調香師をチームとし、それぞれのプロフェッショナルの技術とセンスを融合させることで、これまでにないプレミアムなガストロノミックジンが誕生しました。

伝統と革新的な技術を組み合わせることで、クラシックなジンの魅力と、フレッシュで繊細なアロマの魅力を融合させることに成功しました。

伝統的な蒸留器を使用し、最高品質のジュニパーベリーを蒸留。
シンプルながら厳選した6種のボタニカルを真空低温蒸留器「Rotaval」を使用し20-25°で、個々に蒸留。その後ブレンドした6つのアロマと、ベースとなるジュニパーベリーを蒸留したものをブレンドします。
1回の製造は5000本という少量生産のクラフトジン。
1本ずつにロットナンバーを記載し徹底した品質管理を行っています。

フレッシュではじけるようなシトラスノートにシトロンやカフィアライムリーフのグリーンフローラルの香りが重なります。ベースとなるジュニパーベリーが全体をまとめあげるパーフェクトなベースとして厚みのある味わいを生み出しています。
ボリューミーな飲みごたえと共に、フレッシュでみずみずしいアロマ、温かみのある余韻の長いフィニッシュを感じられます。
カクテルのベースとしてはもちろんのこと、ロックで楽しめるほど香り高く柔らかな飲み口。
計算しつくされた完璧なアロマのバランス。


ジュニパーベリー以外のボタニカルとしては、フレッシュ・レモン・ピール、フレッシュ・シトラス・ピール、フレッシュ・カフィアライム・リーフ、ローレル、ブラック・カルダモン、コリアンダー・シードを使用。

実はこのジン、半年くらい前から気になっていたのですが、高額だったのと福岡には取り扱い店舗がなかったのとで、保留にしていたアイテムです。

先日、輸入元の株式会社アレグレス様が、当店のような場末の飲み屋までわざわざお見えになりまして、試飲までさせていただき、あまりの美味しさと、熱意に感動。珍しく即決で購入を決めました(笑)

聞けば、作り手さんが 「分かる人にしか飲んで欲しくないから、モンキー47より安くするな」 と言ってらっしゃるとか。
実際に飲んでみて、その強気の姿勢に納得でした。

是非、常温ストレートかプレミアム・トニックを使用したジン・トニックでお楽しみいただきたい逸品です♪


そして、この2本、7月から入荷情報を上げそびれたまま・・・^^;
20170803.png
【MALFY GIN (マルフィ・ジン)】(左)
イタリア産 41%


ジン発祥の地、イタリア産。
イタリア北西部のトリノ県 モンカリエリにあるベルガノファミリー所有の蒸留所で作られているクラフトジン。真空蒸留器を使用し、低温(約60度)で3?4時間じっくり時間をかけて植物の風味を加えていきます。低い温度で蒸留することで、ボタニカルの香り成分をよりよい状態で取り出せ、ボタニカル本来の香りが取り込めます。
通常、真空蒸留器の場合、ボタニカルを原料スピリッツに直接加えるだけで十分な香りが抽出でき、ジンバスケットが不要なのですが、この MALFY Gin は、スピリッツに漬け込んだあと、蒸留気体が通る途中にアマルフィー産とシチリア産のレモンピールを入れたジンバスケットを通すことで、気体にその香りを移し更にレモンの風味を加えてます。レモンピールの他に下記のボタニカルを使用しています。

☆ボタニカル☆
ジュニパー(トスカーナ産)、 コリアンダー、 カッシア、 リコリス、 グレープフルールピール、 オレンジピール

原材料の全てに天然植物を使用したプレミアムクラフトジンです。ジュニパーがしっかり効いた美味しい優秀なクラフトジンが既に多く世に出ているので、マルフィはあえてジュニパーの量を減らし、シトラスの香りを押し出すことで、それらのクラフトジンとは一線を画すフレッシュでシトラスの風味豊かなジンとなっております。

リラックス効果が感じられるほのかなジュニパーベリーとティレニア海や地中海の美しい景色が浮かぶ爽やかなレモンの香り。ジントニック、ロック、ネグローニ。今年の夏はこれで決まり!?爽やかなイタリアンジン是非一度お試し下さい!



※ジン発祥の地については、従来オランダだと言われていましたが、最近イタリア説も。(諸説あり)

とにかくレモン推し(笑)
ボンベイ・サファイア等がお好きでしたら、是非お試しを♪

【GORDON'S WITH ELDERFLOWER (ゴードン・ジン・エルダーフラワー)】(右)
英国産 37.5%


ゴードン・ジンにエルダーフラワーのフレーバーを与えました。

トニック・ソーダ割りがおすすめです。



そのまんま・・・(笑)

エルダーフラワー、クラフトジンのボタニカルの中ではすっかり常連ですが、低価格帯でエルダーフラワーを使用しているのは珍しいです。

そして、ゴードン旧ボトルのデザインが素敵です♪

下期、新学期、なんとなく再スタートの時期。

ちょっと一息つきにいらしてくださいませ♪
  1. 2017/09/01(金) 03:11:55|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷情報♪~2017.8【其の弐】

世間はお盆休みの方もいらっしゃるようですが、お客様の半分くらいは普通にお仕事の方もいらっしゃるようです。

当店もお盆は通常営業です!
お盆になって、朝晩は気持ち過ごしやすくなってきました。

このまま涼しくなってくれるといいですね。

今年もねずの実は、お盆期間も通常営業しております。

本日は日曜日=1時までとなっております。
もし1時以降にお越しになる場合、1時までにご連絡いただければお待ちいたしますので、よろしくお願いいたします。

さて、このタイミングで、宮崎から新しい国産ジンの入荷です♪

20170813.png
【油津吟(ユズジン)】
京屋酒造(宮崎県日南市) 47%


宮崎県の焼酎蔵・京屋酒造がスピリッツの免許を新たに取得し、世界に向けたジンを新発売します。
「油津吟・YUZUGIN」蔵のテロワール「油津」を「YUZU」と読み、「GIN」を「吟」と記しました。
厳選した9種類のボタニカルが織りなす、明るい洋の香りと奥ゆかしい和の香りがそれぞれの個性を発揮しながらも見事に融和し鼻をくすぐる、ぜひジントニックでお楽しみ頂きたいジンに仕上がりました。

焼酎蔵 京屋酒造の挑戦 「なぜ、今、ジン なのか」 焼酎しか知らない私たちが一生懸命ジンを研究したら、手前味噌で恐縮ですが、弊社の焼酎製造技術の素晴らしさに、今更ながらですが、気づかせられた次第です。
日本独自の並行複発酵という伝統的醸造技術と100℃から低温での蒸留という斬新な蒸留技術で、世界でも最大級の蒸留酒市場であるGINに挑戦し、本格焼酎製造の技の素晴らしさを世界に知って欲しいという強い思いが湧いてきました。
国際市場で賞賛を浴びる個性ある世界各地のジンと共に、スーパープレミアムジンの市場を更に活性化出来れば本望です。
和と洋の新たなハーモニーで、九州の南端・日南市 油津から世界を目指したい。

【「油津吟 YUZU GIN」の由来】
京屋酒造のテロワール「油津あぶらつ」を「YUZU」と。吟味して創ったという意味の「吟」を「GIN」(日本人は‘ぎん’と読むが、英語圏の人は‘じん’と読むであろう)とし、「油津吟 YUZU GIN」と命名しました。

【使用ボタニカル】
ジュニパーベリー、柚子、山椒、生姜、きゅうり、ヘベス、日向夏、コリアンダーシード、グローブの9種類。 ヨーロッパのジンに想いを馳せ、漆黒のボトルにゆずをイメージさせる「ゆずの黄色」のワックスシールで封をし、京屋酒造の看板商品でもある、「甕雫」と「空と風と大地と」を使い、厳選の9種類のボタニカルを融合させました。



正直、店主は九州の人間なのに芋焼酎が大の苦手・・・(苦笑)

にもかかわらず、このジンは本当に美味しいと思いました。

紅系芋由来の上品な甘さと、宮崎産の柑橘系のさわやかな風味、ストレートでもジン・トニックでもお楽しみいただけます。

ぜひお試しくださいませ。
 
  1. 2017/08/13(日) 15:51:36|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ねずのみ。

Author:ねずのみ。
 
※【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】
 当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

[Address]
Zip 810-0012
福岡市中央区白金1-6-7
MAC白金ビル1F

地図はこちら

西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分程度。平尾駅からだと徒歩20分弱です。


[Phone]
092(521)3773


[Open]
19:00~
 平日…2:00から3:00頃迄
 日祝…1:00頃迄
※遅い時間にご来店の際は、お電話頂ければ幸いです。
※火曜日定休(2016年9月より)
 ただし、事前にご予約いただければ、できる限り対応させていただきます。
 定休日でもゆるく営業している日も多々あります。TELご確認くださいませ。

[Price]
 Charge・・・300円
 Drink ・・・600円~
 Food ・・・300円~

[Twitter]
@bar_nezunomi

たまに思い付きで、Twitterのみのタイムサービス(笑)等呟いたりします。FB、ブログからも連動しているため、Twitterだけ見ていただいた方が、全情報が確認しやすかったりします。
Follow Me plz!


[Facebookページ]
https://www.facebook.com/BarJuniperBerry
「いいね!」お願いします^^

Facebook

「いいね!」

bar ねずの実bar ねずの実
「いいね!」バナーを作成


 




 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
Project (8)
Tweet (43)
Gin (114)
Diary (19)
Food Menu (4)
Infomation (130)
Cocktail (18)
Information(discount) (3)
Washu (4)
Whisky (5)
Library (2)
Liquer (3)
AF (1)
liqueur (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる