bar ねずの実 公式Blog

福岡市中央区白金で、Gin & Tonic屋さんぽい、ゆるい感じの呑み屋をやっとります。ジンが異常に多い(2018年1月時点で約210種類)だけで専門店は御座いません、普通のカクテルやビール等も御座います。 できれば「マスター」と呼ばないでください。お一人様大歓迎です♪

辰巳氏ご来店♪

大寒波が日本に居座っているようですが、皆さま風邪など召されていませんでしょうか?

温かくしてお過ごしくださいませ。


先日、はるばる郡上八幡から、辰巳蒸留所の辰巳氏にご来店いただきました。
(実は、昨年3月にもご来店いただいたのですが、その時はまだ蒸留所が稼働してなかったのです)

なんでも、この寒波で蒸留所の配管が凍結してしまい、作業できないので、杜の蔵さんの新酒の視察がてら来福されたとか(笑)
実際に作り手の方のお話をお聞きできる機会というのも、なかなかないチャンス。ちょうど(?)他のお客様がいらっしゃらなかったので(笑)、ゆっくりと色々なお話を伺える、とても贅沢な時間を過ごさせていただきました。

20171203.png
20171105.png

辰巳蒸留所のジンは当店でも2種類おかせていただいておりますが、とにかく福岡ではなかなか入手できません(笑)

実は、辰巳さんはジンのベーススピリッツとして、杜の蔵さんの吟香露(だけではありませんが)を使われているのです。
焼酎苦手な店主ですが、吟香露は例外で、前々から当店でも使わせていただいていたので、不思議なご縁を感じます。

また、もう1つベースとして使用されている、ちこり焼酎というものを、店主が不勉強なため知らなかったのですが、それについてもお話しを聞かせていただきました。タンポポ科のちこり芋というものから造る焼酎だそうで、ほぼ現地で消費されてしまうとか(だから福岡では見たことがないんですね)
ジンのボタニカルとしてよく使われるものの一つに、アンジェリカルート(アンジェリカの根)とか、オリスルート(ニオイアヤメの根)などの、「根」があります。(ボタニカル=「草皮木根」) ちこりはそもそも根の部分なので、それをベースとすることで、根の風味も加わるのだとか。

味見用のサンプルまでご持参いただいたのですが、ジュニパーのみのジン、カレーに合うジン(笑)、甘くないホワイトキュラソー、とさすが辰巳さんの造られるお酒、どれも個性的でした。
ジュニパーのみのジンはとても爽やかで、でもパンチも効いていて、レギュラーで使いたいくらい好みでした。また、リキュールじゃないホワイトキュラソーも、非常に創作意欲を掻き立てられるアイテムでした。

また、今後辰巳氏が造ろうとしているお酒の話もとても面白く(公開していいかわかりませんので、ここでは書きませんが)、そしてそのお話しをされているときの辰巳氏のお顔が、少年のようでとても素敵でした。

ちょうどお話がひと段落されたときにいらっしゃった、初めてのお客様に、せっかくなのでFirst Essence Flower Ginをお勧めしたのでした(笑)

辰巳蒸留所のジンをお取り扱いしていただける福岡市内の酒屋さん、どこかありませんでしょうか・・・(笑)
 
スポンサーサイト
  1. 2018/01/30(火) 21:27:58|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GIN-POSIUM JAPAN 2017(遅)

気が付けば、もう12月も半ば。
寒い日が続いております。

もともとの筆不精に加えて、公私ともにバタバタしておりまして、すっかりご報告が遅くなってしまいましたが、去る12/3(日)、「GIN-POSIUM JAPAN 2017」というイベントに参加してまいりました。

20171203_Gin-Posium.jpg
(C)日本ジン協会

これまでウィスキーやテキーラ、ラムのイベントは結構ありました。
今回のジン-ポジウムは、日本ジン協会(存在も今回初めて知りました・・・すみません・・・)主催の国内初のジン専門のイベントです。

ジンを知り、ジンを楽しむためのイベントとして、12/3(日)に東京都内のホテル・イースト21で開催され、出展企業は34、出展ブランド数は72、それらを一同に味わうことができる大規模なイベントでした。

参加者数は約600名だそうです。
福岡にいるとなかなか感じにくいのですが、ジンもようやくここまで来たんだなーというのを、初めて(笑)実感致しました。

第一部はジンの専門家お二方と、国産ジンメーカー4社のご担当者様によるセミナーでした。

ジン-ポジウムのために来日された、Angus Winchester氏によるセミナーでは、ジンの正しい歴史等、知識について詳しくお話をしていただきました。

従来ジンの発祥については、17世紀にオランダのシルヴィウス博士が造ったということになっていましたが、最近ではジンの発祥=イタリア説が有力と言われています。
ジンの歴史について、「13世紀イタリアで、Jacob van Maerlantが、ワインをジュニパーベリーと一緒に煮込む、Aqua juniperis(Juniper water)について記述している」「シルヴィウス博士が生まれる10年以上前の文献に、既にジュネヴァの記述があった」等、改めてイタリア説が有力に感じました。(もっとも、現在のジンに近いものという意味では、シルヴィウス博士の造ったものが最初かもしれませんが)

また、ジンの香りを最大限に感じるためのテイスティング方法も、目からうろこでした!
(文才がない店主なので文章での説明が難しい・・・^^; ご来店の際にお伝えいたしますね^^)

そして、当イベントのためにAngus氏がご持参くださった、OLD DUFF GENEVER、NOLETS SILVERも非常においしいジンでした。
特にNOLETSは、ジュニパーの風味よりも他のボタニカルが遥かに香るため、賛否両論があり、“未来のジン”“未来のウォッカ”とも言われているそうですが、個人的にはかなり好きなジンでした♪ 是非、インポーター各社様、お取り扱いをご検討ください!!(笑)

続いて、Desmond Payne氏による、ビフィーター24のセミナー、国産クラフトジンのセミナー(サントリー六、京都蒸留所季の美、本坊酒造和美人、ニッカカフェジン)と続きました。

第二部は出展ブランドやジンベースカクテルの試飲という内容でした。

お世話になっております、ボタニストのブランドプロモーション担当K様、ジンロウのインポーター、アレグレスのI様、H様、普段なかなかお会いできない皆様との再会。

以前、日経MJで読んで気になっていた、東京渋谷のGOOD MEALS SHOPの方ともお会いできました♪

短い時間でしたが、素敵な時を過ごさせていただきました。

もっとも、さんざん試飲して回ったので、さほどお酒が強くない店主はかなり呂律が怪しかったと思います。申し訳ない・・・^^;

残念ながら、気になっていたBARは大抵日曜日がお休み。

もっとも、会場ですでに限界だったので、開いていても行ける気力はありませんでしたが(苦笑)



というわけで、珍しく日曜日にお休みをいただいたので、一応ご報告などしてみました。

それにしても、福岡にはいつになったらジンブームが来るのかしら・・・(笑)

 
  1. 2017/12/12(火) 19:20:19|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5年目突入!

昨日は連休中にも関わらず、ご来店いただいた皆様、本当にありがとうございました!

5年目のねずの実も、どうかよろしくお願いいたします。

ドリンクオーダー計39杯×100円=3,900円を、義援金箱に入れさせていただきました。

イベント参加費等と合わせて、月末くらいに日本赤十字社さんにお持ちしたいと思います。

取り急ぎご報告まで。
  1. 2016/05/03(火) 17:14:18|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せ報告3連続

1月ももう半ば。相変わらず筆不精な店主ですみません・・・。

昨日はお客様からのうれしいご報告がいっぱいでした♪

「結婚します」×1

「彼女できました」×2

一組のカップルは、当店で知り合われたお客様同士。

こういうご報告をいただくと、本当にこちらまで幸せな気持ちになれますね。

お店やっててよかった、と思える瞬間です♪

皆さん、本当におめでとうございます!

できれば、そのうち「結婚します」も聞けるといいなぁ(笑)
  1. 2015/01/12(月) 21:43:03|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嬉しい事

昨日はとても嬉しい事がありました。

当店がきっかけになって、3月ごろから、15年のブランクを経て交際再開されたお二人が、昨日めでたくご入籍されました!

最初にお会いした時、見ているこっちが笑顔になってしまうほど、ご主人の愛情が溢れていらっしゃって。

率直な感想を言っただけのつもりが、「背中を押してもらったおかげで」と言っていただいて。

こういうのって、お店をやっていてよかったと思える、最高の瞬間ですね。まさに店主冥利につきます。

本当におめでとうございます! 末永くお幸せに。

ちょっと遠くへ行かれてしまうのが寂しくもありますが、福岡へ遊びに来ることがあったら、またお二人で元気なお顔を見せてくださいね!d(^-^)

 


  1. 2014/07/27(日) 15:39:33|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ねずのみ。

Author:ねずのみ。
 
【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】
 当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

シガー、シガリロ等匂いの強い煙草はご遠慮くださいませ。また日・祝日は終日禁煙(Ploom TECのみ可)です。
ジンの香りはデリケートなので、それ以外の日でも、できれば喫煙はご遠慮いただければ幸いです。

[Address]
Zip 810-0012
福岡市中央区白金1-6-7
MAC白金ビル1F

地図はこちら

西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分程度。平尾駅からだと徒歩20分弱です。


[Phone]
092(521)3773


[Open]
19:00~
 平日…2:00から3:00頃迄
 日祝…1:00頃迄
※遅い時間にご来店の際は、お電話頂ければ幸いです。
※火曜日定休(2016年9月より)
 ただし、事前にご予約いただければ、できる限り対応させていただきます。
 定休日でもゆるく営業している日も多々あります。TELご確認くださいませ。

[Price]
 Charge・・・300円
 Drink ・・・600円~
 Food ・・・300円~

[Twitter]
@bar_nezunomi

たまに思い付きで、Twitterのみのタイムサービス(笑)等呟いたりします。FB、ブログからも連動しているため、Twitterだけ見ていただいた方が、全情報が確認しやすかったりします。
Follow Me plz!


[Facebookページ]
https://www.facebook.com/BarJuniperBerry
「いいね!」お願いします^^

Facebook

「いいね!」

bar ねずの実bar ねずの実
「いいね!」バナーを作成


 




 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
Project (8)
Tweet (44)
Gin (118)
Diary (21)
Food Menu (4)
Infomation (135)
Cocktail (18)
Information(discount) (3)
Washu (4)
Whisky (5)
Library (2)
Liquer (3)
AF (1)
liqueur (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる