bar ねずの実 公式Blog

福岡市中央区白金で、Gin & Tonic屋さんぽい、ゆるい感じの呑み屋をやっとります。ジンが異常に多い(2016年9月時点で約180種類)だけで専門店は御座いません、普通のカクテルやビール等も御座います。 できれば「マスター」と呼ばないでください。お一人様大歓迎です♪

ジン+チェリーと言えば…

20130526.jpg

アメリカン・チェリー第2弾♪

シンガポール・スリング with アメリカン・チェリー


写真がぶれてるのは、試作しすぎたせいです・・・。

※写真はイメージです。このグラスではチェリーが食べにくいので(笑)
スポンサーサイト
  1. 2013/05/27(月) 15:37:21|
  2. Cocktail
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もやります♪

冬の間も、何度か「あれ、ないんですか?」と訊かれたり・・・。

20130525.jpg

暑くなって、紫蘇の色もよくなってきました。というわけで、今年も始めました。

【ジンと紫蘇のモヒート】

ラムとミントの普通のモヒートより、ビタミン豊富、デトックス効果もありますよ♪

 
続きを読む
  1. 2013/05/25(土) 15:20:24|
  2. Cocktail
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回のフルーツ・マティーニは・・・

苺の季節もぼちぼち終わり。

20130519.jpg

今回のフルーツ・マティーニは【アメリカン・チェリー】にしてみました♪

1日3杯程度の限定です。多分。




続きを読む
  1. 2013/05/19(日) 15:09:45|
  2. Cocktail
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとうございました!m(_ _)m

5/2~4、3日間。

「周年だけどノーゲスト」という可能性も否定できず、おびえていましたが・・・


多数のお客様にお祝いしていただきました!

本当にありがとうございます。

2周年を無事迎えられるよう頑張ります!

これからも宜しくお願いいたします!

20130503.jpg


 

  1. 2013/05/05(日) 04:40:02|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねずの実文庫 始動しました!

20130409.jpg

サルー~1周年のどさくさにまぎれて。

5/2、【ねずの実文庫】始めました。

詳細は店頭にて。

・・・学級文庫みたいなもんです。多分。

ご登録、ご利用とも無料です♪


当面は、蔵書が少ないので、貸出はお一人様1冊、2週間とさせていただいています。

ご不要になりました本を寄贈していただける方、何冊でも大歓迎です。
(貸出可否については、寄贈者の意志を尊重致します)

小説、漫画、専門書、e.t.c. ジャンルは問いません。

公序良俗に反していても大丈夫です(笑)

自転車で取りに行ける距離&重量であれば、こちらから受け取りに伺います!
 



  1. 2013/05/05(日) 04:33:03|
  2. Library
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷情報♪~2013.05

おかげさまで、2013年5月2日、無事1周年を迎えることができました。皆様本当にありがとうございました!


このところ、終売ラッシュ。入手が比較的容易なアイテムは後回しにしていたのですが、そのツケが一気に・・・(苦笑)
20130425.jpg
左:【HAYMAN'S LONDON DRY GIN(ヘイマン・ロンドン・ドライ・ジン)】

ヘイマン蒸留所は、英国にある同族経営の蒸留者で、その歴史は古く1820年までさかのぼります。存在自体が「ジンの歴史」といっても過言ではなく、ビーフィーターの創業者でもあるジェームスバロー氏によって設立されました。

ヘイマン・ディスティラーズ社のクリストファー・ヘイマン氏が、40年間ジンの生産に携わってきた集大成とも言える最高傑作が、2009年秋にリリースされたこのヘイマン・ロンドン・ドライ・ジンです。伝統的なポットスチルで蒸留することにより、10種のボタニカルのフレーバーを最大限に引き出しました。同氏はその祖にビーフィーターの創始者であるジェームス・バローを持ち、まさに「ビーフィーターのプレミアム版」と言っても過言ではないその品質は、古くからのカクテルにも新しいカクテルにもベストマッチします。



右:【HAYMANS OLD TOM GIN(ヘイマン・オールド・トム・ジン)】

ヘイマン・ディスティラーズ社に丁重に保管されていたレシピを元に忠実に再現された、ロンドン・ドライが台頭する前の「クラシック・スタイル」を復刻したオールド・トム・ジンです。

オールドトムと言えば、やはりカクテル・トムコリンズのベースとして用いられることが多い(というか、それ以外滅多に用いませんが(笑))ジンですが、ヘイマン社では、冷やしてストレートやオンザロックで楽しむ方法をすすめています。ジュニパーの強い香りと、優しいスパイスの香りが混じり合い、若干の甘みを伴うバランスの取れたフィニッシュは、飲み方を問わないオールラウンドのジンとしてお使いいただけます。




中:【HAYMAN'S 1820 GIN LIQUER(ヘイマン・1820・ジン・リキュール)】

ヘイマン社創立の1820年を商品名に冠したジン・ベースのリキュールです。
当時人気の高かった甘みのあるジン「オールドトムジン」の本格的なオリジナル。30年以上の長きに渡りジェームスバロー社とヘイマン社で活躍してきたクリストファーヘイマン氏の集大成のような商品で、世界初のジン・リキュールです。

ベースとなるジンは、穀物だけを原料に最高のボタニカルを使いロンドンで5回蒸留されて造られました。

ストレートはもちろん、オンザロックやソーダで割ってもおいしくいただけます。




そして、欠品していたコレをようやく入手しました♪(^^)v
20130501.jpg

【BLUE RIBBON LONDON DRY GIN(ブルー・リボン・ロンドン・ドライ・ジン)】

フランスのオポジット・ワインズ&スピリッツがリリースするジンのグランクリュともいえるプレミアム・ジン。
高品質の穀物を原料に5回の蒸留。タイム、ジャマイカ産ペッパー、ジュニパー、コリアンダーなど14種のボタニカルを使用。
バン・マリー蒸留によりなめらかさが与えられ、タイム、ジュニパー、ライムの繊細でデリケートな香りと長い余韻が特徴のロンドン・ドライジンです。


このブルー・リボン、よく見かけるジン以外では、当店で最初に売り切れたジンです。最初に呑まれる方は大抵ジャケ買い(笑)ですが、リピートも多く、人気商品ですよ♪

 



  1. 2013/05/02(木) 15:08:04|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ねずのみ。

Author:ねずのみ。
 
※【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】
 当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

[Address]
Zip 810-0012
福岡市中央区白金1-6-7
MAC白金ビル1F

地図はこちら

西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分程度。平尾駅からだと徒歩20分弱です。


[Phone]
092(521)3773


[Open]
19:00~
 平日…2:00から3:00頃迄
 日祝…1:00頃迄
※遅い時間にご来店の際は、お電話頂ければ幸いです。
※火曜日定休(2016年9月より)
 ただし、事前にご予約いただければ、できる限り対応させていただきます。
 定休日でもゆるく営業している日も多々あります。TELご確認くださいませ。

[Price]
 Charge・・・300円
 Drink ・・・600円~
 Food ・・・300円~

[Twitter]
@bar_nezunomi

たまに思い付きで、Twitterのみのタイムサービス(笑)等呟いたりします。FB、ブログからも連動しているため、Twitterだけ見ていただいた方が、全情報が確認しやすかったりします。
Follow Me plz!


[Facebookページ]
https://www.facebook.com/BarJuniperBerry
「いいね!」お願いします^^

Facebook

「いいね!」

bar ねずの実bar ねずの実
「いいね!」バナーを作成


 




 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
Project (8)
Tweet (40)
Gin (111)
Diary (19)
Food Menu (4)
Infomation (127)
Cocktail (18)
Information(discount) (3)
Washu (4)
Whisky (5)
Library (2)
Liquer (3)
AF (1)
liqueur (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる