bar ねずの実 公式Blog

福岡市中央区白金で、Gin & Tonic屋さんぽい、ゆるい感じの呑み屋をやっとります。ジンが異常に多い(2016年9月時点で約180種類)だけで専門店は御座いません、普通のカクテルやビール等も御座います。 できれば「マスター」と呼ばないでください。お一人様大歓迎です♪

【お報せ】2013.08のお休みについて

日本は既に亜熱帯になっていると思っている店主です。

早く冬にならないかなぁ・・・。

さて、今月の定休日は通常通り、第1、3木曜日(8/1、8/15)の2日です。



引き続き、ジン・トニックの季節。トニック・ウォーターはそもそも暑気中り対策の飲み物。

暑い日の最初の一杯には、ビールよりも是非ジン・トニックを♪


 
スポンサーサイト
  1. 2013/07/31(水) 17:43:01|
  2. Infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷情報♪~2013.07【其の参】

20130719_1.png

【KILKERRAN Work in Progress 3rd(キルケラン・ワーク・イン・プログレス 3rd)】

創業年である希少な2004年ヴィンテージが使用された7年物で、昨年の6年物に比べ熟成感とフルーティさが増しました。

前作はバーボン樽主体だったが、今回はバーボン、シェリー、ワインの3種類の樽をバッティングしたとのことで、ブレンドの妙か、単一樽では出せない味の安定感と複雑さがあります。



昨年発売の2ndがあまりにも美味しかったので、衝動買いしてしまいました!^^;

 
【HADDINGTON HOUSE(ハディントン・ハウス)】※画像省略(笑)

ヴァニラの香りを含んだクリーンでクリスピーなアロマがあり、ほのかに甘いリッチな味わいと深みのあるフレーバーを持つまろやかな味わい。
世界で誰よりも多くの蒸溜所を訪れているといわれるウイスキー専門のライター/ジム・マーレー氏による世界で最も売れているウイスキーガイド「ウイスキー・バイブル2009年度版」において、ブレンデッド・スコッチ・ウイスキーカテゴリーで、85.5ポイント(100点満点中)の高得点を獲得したウィスキー。

ジム・マーレー氏は、ワイン界のロバート・パーカーが巨人と言われるのと同様に、「ウイスキー界の巨人」と言われているライターです。
3,850種類におよぶの世界のウイスキーをティスティングし、ノーズ(香り)、テイスト(味)、フィニッシュ(余韻)、バランスの4つのカテゴリーを各25点満点(トータル100点満点)で採点したものです。



ハイボール用に入れてみました。ちょっとフェイマス・グラウスに飽きてきたので・・・(笑)


 
  1. 2013/07/25(木) 15:20:14|
  2. Whisky
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

参議院選挙行きましょう!

明日7/21は参議院選挙です。
というわけで、【せんきょ割】やります♪ (※せんきょ割の適用年齢は20代の方(自己申告)です)

当日、投票所の立て看板等の前で、ご自分と看板の写った写真を撮影して持参してくださったお客様に、ビフィータ・ジン・トニック1杯サービス致します。

期間は7/21(日)~25(木)とさせていただきます。

皆さん、明日は投票行きましょう~♪ 続きを読む
  1. 2013/07/20(土) 15:11:49|
  2. Infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷情報♪~2013.07 【其の弐】

20130719_2.jpg

【BLACK DEATH LONDON DRY GIN (ブラック・デス・ロンドン・ドライ・ジン】 40%

ブランド名のブラック・デスとは黒死病、つまりペストのこと。このブラック・ユーモア的なネーミングが若者の人気を集める要因となりました。

販売元は、アイスランド出身でルクセンブルクに本社を置くシガードソン家。イギリスのリッチモンド社で蒸留されており、味わいも正統派のロンドン・ドライ・タイプです。

ちなみに、ブラック・デス・ブランドはジン以外にも、ウオッカ・ラム・テキーラもあります。



おっかない名前のジンですが、ライトでスムースな味わいの飲みやすいジンです。

 
  1. 2013/07/20(土) 15:09:58|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷情報♪~2013.07

梅雨が明けた途端、連日の猛暑にすっかり夏バテ気味の店主です・・・(--;


20130711.jpg
【EDINBURGH GIN (エジンバラ・ジン】 43%

HENDRICK'S、BOTANISTに続き、当店3本目となるスコットランド産のジンです。

最高級のスコットランドの穀物を、ジュニパー、コリアンダー、シトラスピール、アンジェリカ、オリスルート等の古典的なジンのボタニカルと一緒に、200年前のポットスチルで伝統的な方法を用いて蒸留して作られるジンです。

エディンバラジンが個性的で独特なのは、生産の最終段階で追加される、ヘザーやオオアザミといったスコットランド産のボタニカルが混合される点。ウィスキーについても言える事ですが、スコットランド人って本当に愛国心旺盛ですね~。すばらしい!

濃厚な味ですがとても飲みやすいのは、度数が43度と低めだからかも。
 

 
  1. 2013/07/11(木) 21:16:09|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サルー祭り(7/7(日))当日の営業について

7/7(日)は、第4回 ダイヤモンドセレクション(清川・高砂・白金サルー)参加のため、営業時間その他変更点がいくつかございます。

※営業時間
15:00~24:00

・ノーチャージ

完全禁煙
 →灰皿交換・洗浄する余力がないと思われるため、ご了承ください。

・キャッシュ・オン・デリバリー方式
 →チケットメニュー以外のものをご注文される際には、現金にてお支払をお願いします。なお、釣り銭不足になることが想定されるため、なるべく小銭をご用意ください。


また、チケットと交換できる商品についてですが、下記よりお選びください。

【メニュー】(※予定 当日若干の変更の可能性もあります)

・ジン・トニック
・ジン・バック
・ジン・ソーダ
 (以上、ビフィータ or ゴードンのいずれか選択可)

・オレンジ・ブロッサム(ジン+オレンジジュース)
・ハイボール
・ファジー・ネーブル
・バレンシア
・マルティニ・ドライ
・チンザノ・ロッソ
・芋焼酎
・麦焼酎
・アサヒ・ドライ・ブラック(限定数杯のみ)

・ジンジャーエール
・オレンジジュース
・烏龍茶


なお、チケットメニューについては、万が一チケットが売り切れた場合、¥300にてご提供いたします。
(通常メニューのご注文に関しては通常通りです)



毎度のことですが、なにぶん一人営業のため、お待たせする場面も多々あります。(普段でもそうですが(笑))

ご了承いただけると幸いです。

 
  1. 2013/07/02(火) 17:39:03|
  2. Infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ねずのみ。

Author:ねずのみ。
 
※【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】
 当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

[Address]
Zip 810-0012
福岡市中央区白金1-6-7
MAC白金ビル1F

地図はこちら

西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分程度。平尾駅からだと徒歩20分弱です。


[Phone]
092(521)3773


[Open]
19:00~
 平日…2:00から3:00頃迄
 日祝…1:00頃迄
※遅い時間にご来店の際は、お電話頂ければ幸いです。
※火曜日定休(2016年9月より)
 ただし、事前にご予約いただければ、できる限り対応させていただきます。
 定休日でもゆるく営業している日も多々あります。TELご確認くださいませ。

[Price]
 Charge・・・300円
 Drink ・・・600円~
 Food ・・・300円~

[Twitter]
@bar_nezunomi

たまに思い付きで、Twitterのみのタイムサービス(笑)等呟いたりします。FB、ブログからも連動しているため、Twitterだけ見ていただいた方が、全情報が確認しやすかったりします。
Follow Me plz!


[Facebookページ]
https://www.facebook.com/BarJuniperBerry
「いいね!」お願いします^^

Facebook

「いいね!」

bar ねずの実bar ねずの実
「いいね!」バナーを作成


 




 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
Project (8)
Tweet (40)
Gin (111)
Diary (19)
Food Menu (4)
Infomation (127)
Cocktail (18)
Information(discount) (3)
Washu (4)
Whisky (5)
Library (2)
Liquer (3)
AF (1)
liqueur (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる