bar ねずの実 公式Blog

福岡市中央区白金で、Gin & Tonic屋さんぽい、ゆるい感じの呑み屋をやっとります。ジンが異常に多い(2016年9月時点で約180種類)だけで専門店は御座いません、普通のカクテルやビール等も御座います。 できれば「マスター」と呼ばないでください。お一人様大歓迎です♪

入荷情報♪~2015.11【其の弐】

福岡も11月下旬になって急に寒くなってきました。

紅葉になる間もなく、いきなり冬になりそうですね。

今月2回目の入荷情報ですが、ちょっと前に入荷していた分です。

バークレー・スクエア・ ロンドン・ ドライ・ ジンについて日本語で書かれた情報がほとんど無く、英語を訳すのに時間がかかってしまい、すっかり遅くなりました。

どちらかというと、和訳することに着手するのに時間がかかったのですが・・・^^;

20151125.png

(左)【BERKELEY SQUARE LONDON DRY GIN(バークレー・スクエア・ロンドン・ドライ・ジン)】
英国産 46%


バークレー・スクエア・ ロンドン・ ドライ・ ジンはジンの世界の「シングルモルト」です。
250年間、優れた品質の複雑で洗練されたジンを作るために、献身と専門的知識と職人技とをもってバークレースクエアの制作に専心してきました。
伝統的なポットスチルで蒸留され、バジル、ラベンダー、コブミカンの葉などの手摘み植物のブレンドし、独自の「ブーケガルニ」蒸留法を用いて香り付けが行われる、違いの分かる酒飲みのための究極のジンです。



本国のオフィシャルサイトを自分で訳したので、間違っていたら申し訳ありません。m(_ _)m

オフィシャルサイト→http://www.berkeleysquaregin.com/

(右)【VL92 GIN(VL92・ジン)】
オランダ産 41.7%


このジンはオランダ人であるシエッチェ・カークウジィック氏がプロデュースしているジンです。彼は製品デザイナーとして多くの商品のデザインを監修する傍ら、ある依頼を受け、中央アジアのキルギス共和国の輸出振興の一環として、同国産のウオッカの輸出に携わりました。その過程でウオッカだけでなく数多くのジンを試す中で、ジンの魅力に取りつかれました。旧知のオランダのファントゥール蒸留所のオーナーに生産の話を持ち込み、蒸留所のアドバイスを受けながら、多くのジンを試し最高のオリジナルジンを作るべく研究を重ねました。
そして数多くのレシピを試してたどり着いたのがこの「VL 92」ジンなのです。

モルト、ライ麦とコーンをベースにしたスピリッツを使用。この3種をミックスしたスピリッツはジンに柔らかさとカクテルに使用したときのボディの太さ、フィニッシュの長さを与えます。オランダ産ジンですので、蒸留にはもちろんポットスティルを使用し、ジュニパー、アンジェリカ、アプリコットの種子やビターオレンジのピールを加えます。そしてこのジンの一番の特徴は、ジンの主原料であるコリアンダーを、通常使用する種子だけでなく、葉も使用しているところです。コリアンダーの葉を使用することによりジンがよりフレッシュになるのです。

2010年に120本を試作したところから始まり、現在は年間15,000本を生産するまでに拡大しました。2012年にはイギリスへの輸出を成功させ、今ではフランスの有名酒販店などでも取り扱われています。「VL 92」という商品名は100年以上前にオランダからイギリスへの貿易に使用されていた船の名にちなんでいます。製品デザイナーであるシエッチェ氏がプロデュースするジンですので、パッケージも斬新で、現地のデザイン関係の著名な賞も受賞しています。

現在は他のレシピの開発にも取り組んでいるそうですので今後の展開が楽しみです。新進気鋭のデザイナーが手掛ける異色のオランダジン、アジアでは初の正式発売ですのでぜひこの機会にお試しください!



久々のジュネヴァ入荷です。ジュネヴァぽくない斬新なデザインが素敵です(笑)

いよいよ年末。

皆様お仕事や飲み事、色々とお忙しい時期と思います。

くれぐれもご自愛くださいませ。

 
スポンサーサイト
  1. 2015/11/29(日) 23:46:57|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【お報せ】2015.11のスケジュールについて(今更)

11月も既に下旬に差し掛かる中・・・。

今更気が付きましたが、11月のスケジュール、忘れていました。(--;

申し訳ありません。

と書いてみましたが、特別書くほどのこともなく、いつも通り木曜日が定休日なだけです。

残り少ない今月もよろしくお願い致します!
 


  1. 2015/11/20(金) 13:39:29|
  2. Infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷情報♪~2015.11

早いものでもう11月。

そういえば、今月は神様が出雲に集まって縁結びの相談をする月でしたね。

神様そんなことのために出張ですか・・・。

僕も出張したいです・・・(笑)


さて、今月の入荷情報です♪

20151105.png

(左)【 Elephant Gin(エレファント・ジン)】
ドイツ産 45%


ドイツの蒸溜所でグレーン・スピリッツに14種のボタニカルを24時間浸漬後、伝統的な銅製の蒸溜器で約800本分のスモールバッチで生産されるロンドン・ドライタイプのジン。初溜と後溜部分を大幅にカットし、最高の部分のみを贅沢に使用しています。また、他に類を見ないバオバブの実、アフリカン ワームウッド(ニガヨモギ)、デビルズクローなどアフリカ由来のボタニカルが使用され、このジンならではの味わいをつくりだしています。爽やかなジュニパーにバオバブ由来のブラックカラントの香り、リンゴ(蒸溜所近隣の果樹園産)のフルーティテイストが、ぴりっと辛いジンジャーとアフリカンワームウッドの苦みとうまく絡み、アフターにオレンジピールが心地よく香ります。
三角のラベルはアフリカ現地で使用されていた切手をイメージし、バッチ・ネームにはバッチ毎に異なる偉大なゾウの名前が使用されています。
飲み方はアフリカンテイストがダイレクトに楽しめるストレートがお勧めです。

「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ2015」金賞受賞



ドイツ産のドライ・ジンといえば、MONKEY47が代表的銘柄ですね。

MONKEYとは全然違う感じですが、とても美味しいジンです♪

しかし、猿の次は象かぁ・・・。そしてMONKEY47よりもお高いという・・・^^;


(右)【 Cotswolds Dry Gin(コッツウォルズ・ジン)】
英国産 46%


スモールバッチでつくられるロンドン・ドライタイプのジンで、ウィート(小麦)スピリッツと9つのボタニカルを使用。
製造方法が特殊で、2段階に分けてボタニカルを使用します。高品質のウィートスピリッツに、ベースとなる3種のボタニカル、ジュニパー、コリアンダー、アンジェリカを一晩(約12時間)浸漬後蒸溜、この蒸溜の際にコッツウォルズ地方名産のラベンダーを含む残り6種のボタニカルを蒸溜器のバスケットに入れて蒸気のみを通してエキスを抽出します。
香りは爽快なグレープフルーツ、コリアンダー、そしてジュニパーが広がります。口に含むと爽やかなジュニパー、シトラスと続き、アフターにラベンダーがほんのりと広がります。



ラベンダー以下6種類のボタニカルの用い方は、ボンベイ・サファイアと同じ、ヴェイパー・インフュージョンというやり方のようです。

これまでも花の香りを付けたジンは、薔薇、ゼラニウム、ハイビスカス、エルダーフラワー等、結構ありますが、ラベンダーは珍しいです♪



年末にかけて、お忙しい方も多いと思います。

無理はなさらないでください。

でも、ちょっと息抜きに、気分転換に、遊びにいらしてくださると嬉しく思います♪

 




  1. 2015/11/05(木) 21:12:19|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日定休日ですが、臨時営業致します♪

本日定休日ですが、休日モードで営業致します♪

多分22時ごろまで営業すると思いますが、遅い時間にお越しの際は、念のためTEL等でご確認いただけると幸いです。

いつも以上にゆるいねずの実に、お気軽に遊びにいらしてくださませ!

※以下、ご了承くださいませ。
・完全禁煙です。
・服装、照明等適当です。店主もカウンターに座ってなんかしてます。
  1. 2015/11/05(木) 20:13:10|
  2. Infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ねずのみ。

Author:ねずのみ。
 
※【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】
 当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

[Address]
Zip 810-0012
福岡市中央区白金1-6-7
MAC白金ビル1F

地図はこちら

西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分程度。平尾駅からだと徒歩20分弱です。


[Phone]
092(521)3773


[Open]
19:00~
 平日…2:00から3:00頃迄
 日祝…1:00頃迄
※遅い時間にご来店の際は、お電話頂ければ幸いです。
※火曜日定休(2016年9月より)
 ただし、事前にご予約いただければ、できる限り対応させていただきます。
 定休日でもゆるく営業している日も多々あります。TELご確認くださいませ。

[Price]
 Charge・・・300円
 Drink ・・・600円~
 Food ・・・300円~

[Twitter]
@bar_nezunomi

たまに思い付きで、Twitterのみのタイムサービス(笑)等呟いたりします。FB、ブログからも連動しているため、Twitterだけ見ていただいた方が、全情報が確認しやすかったりします。
Follow Me plz!


[Facebookページ]
https://www.facebook.com/BarJuniperBerry
「いいね!」お願いします^^

Facebook

「いいね!」

bar ねずの実bar ねずの実
「いいね!」バナーを作成


 




 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
Project (8)
Tweet (40)
Gin (111)
Diary (19)
Food Menu (4)
Infomation (127)
Cocktail (18)
Information(discount) (3)
Washu (4)
Whisky (5)
Library (2)
Liquer (3)
AF (1)
liqueur (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる