bar ねずの実 公式Blog

福岡市中央区白金で、Gin & Tonic屋さんぽい、ゆるい感じの呑み屋をやっとります。ジンが異常に多い(2016年9月時点で約180種類)だけで専門店は御座いません、普通のカクテルやビール等も御座います。 できれば「マスター」と呼ばないでください。お一人様大歓迎です♪

決算大感謝祭♪

いえ、決算時期ではありませんけど・・・。

なんとなく書いてみたかっただけです、ごめんなさい。


昨年末くらいから、本気でバックバーのスペース不足に悩まされておりまして。

新しいボトルが来るたびに、パズルのように組み合わせを考え、なんとかごまかしつつやってきましたが

本格的にどうしようもなくなってきたので、スペースを結構とっているヒトたちを空けてしまいたく思いまして。

20170321.png

というわけで、左から順に

・キング・オブ・ソーホー
・ケンブリッジ・ジャパニーズ・スタイル・ジン
・D1

画像の3本を、本日より3/31まで、それぞれ【200円引き】致します。

全制覇狙っていらっしゃる方、この機会に埋めてください(笑)


年度末、お忙しい方も多いと思います。

別にこの3本以外のものでも全然大丈夫です。

ジンなどお飲みいただかなくても結構です(笑)

ちょっと一息つきにお立ちよりくださいませ。
 
スポンサーサイト
  1. 2017/03/21(火) 01:17:59|
  2. Information(discount)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷情報♪~2017.3【其の弐】

真冬の寒さから一転、汗ばむ陽気の福岡。

店主はすでに次の冬の到来を待ちわびております・・・。暑い・・・(笑)

さて、今月2回目の入荷情報です。

(といっても、前回分は2月分が遅れただけですが^^;)

20170311.png

(左)【Siegfried Rheinland Dry Gin(ジークフリート・ラインラント・ドライ・ジン)】
ドイツ産 41%


手作りのスモールバッチ ジン『ジークフリート・ドライ・ジン』はドイツの蒸溜所で伝統的な手法で蒸留されるクラシックなジンです。ほのかでありながら、複雑な味わい、18種類のボタニカルが醸し出す魅力的なハーモニー、そしてそのストレートなキャラクターが世界中を魅了しています。
ドイツの英雄叙事詩、ニーベルンゲンの歌。龍の返り血を浴び不死身の身体を手に入れたが、背中に一枚はりついていた菩提樹の葉のせいで、そこだけ人間の体として留まり、最後にそこを突かれて死をとげた英雄、ジークフリート。菩提樹はそんな英雄の伝説で有名な植物です。
菩提樹は“ジギー” という呼び名で愛される、『ジークフリート・ドライ・ジン』の蒸留プロセスで大変意味深い存在です。菩提樹の花はジギー独特の味わいを生み出す重要な素材であるだけではなく、ジークフリートというそのブランド名とこの蒸留酒をしっかりと結びつける大切な絆でもあります。
ジギーはストレートで、またはお好みのプレミアム・トニックウォーターとミックスしジン・トニックで。ガーニッシュなしが一番美味しいかもしれません。シンプルにその味わいを存分にお楽しみ下さい。
上品なビターオレンジのさわやかなタッチがタイム、カルダモン、ジュニパーの繊細なニュアンスに溶け合い複雑なハーモニーが生まれます。ラベンダーのフレッシュな、ジンジャーのスパイシーなタッチ。アンジェリカルートとペッパーがジュニパーベリーのアロマを強調し、上品で温かみのある菩提樹の花のキャラクターがその味を美しくまとめます。
偽りのないハイグレードなジンを造りたい。このジンはそんな情熱から作り上げられた逸品です。『ジークフリート・ドライ・ジン』は産業で使用される添加物や人口香料を一切使用すること無く、選りすぐりの最高級の素材のみを使って、丁寧に、隅々のディテールにいたるまで愛情と手間をたっぷりとかけ、手作りで少量蒸留されています。

☆ 受 賞 歴 ☆
中国ワイン&スピリッツ・アワード(金賞)、
香港インターナショナルワイン&スピリッツ・コンペティション(金賞)、
ロサンジェルス インターナショナル スピリッツ コンペティション(金賞)、
メルボルン インターナショナル スピリッツ コンペティション(金賞)、
ベバリーヒルズ マイクロ リカー スピリッツ アワード(金賞)、
ニューヨーク インターナショナル スピリッツ コンペティション(ジャーマンジン・ディスティラリー・オブ・イヤー 2015年)、
ニューヨーク ワイン&スピリッツ コンペティション(金賞)、
サンフランシスコ ワールド スピリッツ コンペティション(金賞)、
ブリュッセル スピリッツセレクション バイ コンクール モンディアル(金賞)、
ワールドスピリッツアワード(金賞)



あのMonkey47と並び称される、ドイツ産のプレミアムジンです。

何度かお問い合わせをいただいておりましたが、福岡では取り扱い店がなく、入荷がだいぶ遅くなってしまいました。申し訳ありません。

しかし・・・受賞歴がすごいですね。知らない賞だらけですが(笑)


(右)【BROCKMANS(ブロックマンズ・プレミアム・ジン)】
英国産 40%


使用されているボタニカルは以下の通り
・ジュニバーベリー(トスカーナ)
・ブルーベリー(北欧)
・ブラックベリー(北欧各地)
・カシアバーク(インドシナ)
・甘草(中国)
・レモンピール(スペイン・ムルシア地方)
・コリアンダー(ブルガリア)
・アンジェリカ(ベルギー&サクソニー)
・オレンジの皮(スペイン・ムルシア地方)
・アーモンド(スペイン)
・オリスルート(イタリア)



初開栓した瞬間、辺りに芳醇なベリー系の香りが漂い、感動的ですらありました。

香りの感じは違いますが、ノルデス・アトランティック・ガリシアン・ジンくらいの香り。

砂糖甘さこそありませんが、甘い風味がまるでリキュールのよう。

ますますジンの幅が広がります♪


卒業式、送別会とお忙しい時期と思いますが、お時間が許せば、一息入れにいらしてくださいませ。

  続きを読む
  1. 2017/03/12(日) 13:19:23|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラフトジンブーム

本日(3/6)発売の日経MJ紙の24面、「トレンド」コーナーに、「クラフトジン 人気醸成」という記事が載っていました。

20170306.png

京都蒸留所さんの国産ジン、「季の美」も取り上げられていましたね♪

こうやって、ジンがメディアに取り上げられる機会が少しずつ増えてきました。

今まで先入観でジンをお飲みにならなかった方。

カクテルベースとしか思っていらっしゃらない方。

昔飲んだジン・トニックが美味しくなかったトラウマをお持ちの方。^^;

これを契機に、ぜひお試し下さい!

未知のものとの邂逅はワクワクする冒険だと思うのです。
 

続きを読む
  1. 2017/03/06(月) 19:59:21|
  2. Tweet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷情報♪~2017.3

昨日、近所の公園の桜が1本だけ満開になっていました。

はやくも春の気配がちらほらと。


先月末に書きかけてたのに、相変わらず仕事がさばけてない店主です。

しかも、この2本は確か2月上旬に入荷していたような・・・

もう少しブログの更新を頑張りたいと思っておりますが、多分できないのでお約束はいたしません^^;

20170227.png

(左)【GIN LANE 1751 LONDON DRY GIN ROYAL STRENGTH(レーン 1751・ロンドン・ドライ・ジン・ロイヤル・ストレングス)】
英国産 47%


ビクトリア王朝時代に親しまれていた高品質なジンに範をとったもので、いわゆるジュニパーの香味に優位性があり、リコリス(甘草)やシトラス(柑橘果実)が脇を固める古典的なロンドンドライジンの一典型。
1751年とはジンにとって重要なターニングポイントとなる年。ジンが興盛を極める一方で、粗悪なジンも横行して、社会的問題を引き起こすとも多数あった頃。同年に社会風刺画家として名高いウィリアム・ホガースが発表した「ジン・レーン」という絵画が、ジンは社会にとって悪影響を及ぼすものとして描かれ、これが決定打となり、これまで興盛を極めたジンが、この年を境にしてその地位をビールに奪われていきます。
そこから1800年台の再復興までは至るところで密造や密売が開始され、密売の目印として”黒い年老いた猫”の看板が店先に掲げられたと言われています。
そのような時代背景を商品名に込め、古き良きジンを現代に問いかける1本。
こちらはカクテルに確かな骨格を与えるハイプルーフ版。



度数40%のものもあるのですが、折角なので47%の方を入荷しました♪

ちなみにWilliam Hogarthの風刺画「ジン・レーン(ジン横丁)」とは、「ジン横丁」と「ビール街」というセットの片割れ。

William_Hogarth_-_Gin_Lane.jpg
Gin Lane(1751)
William Hogarth


William_Hogarth_-_Beer_Street.jpg
Beer Street(1751)
William Hogarth


「ビールを飲めば神に祝福され、ジンを飲めば地獄行き」

中野京子「怖い絵・死と乙女編」より


ちょっと、あんまりじゃないですか?(笑)

もっとも、これには当時の時代背景があるのです。
この話は、ちょっと長くなるので別記事にしたいと思います。


(右)【BCN GIN(BCNジン)】
スペイン(バルセロナ)産 41.3%


スペイン、カタルーニャ地方の豊かな恵みを存分に凝縮したバルセロナ産のクラフトジン。有名なワイン産地として知られるプリオラートからのぶどうをベーススピリッツの原料に使用。仕込水はかのジンと相性の良いミネラル豊富な井戸水。ローカルボタニカルの内容はジュニパーベリー、ローズマリー、フェンネル、マツの芽、そして特筆すべきはイチジク。そこに、南カタルニア地方のレモンピールを加えることで、山と陸、海、都市を結ぶ、他ではマネ出来ないテロワール溢れる魅力の個性を生み出しています。



BCN=BarCeloNaですね。

よくジンの風味は松脂だと思っていらっしゃる方がいらっしゃいますが、実際には松はめったに使われていません^^;

これは実際に松(の芽)が使われている珍しいジンです。


それでは、今月も宜しくお願い致します!
 
  1. 2017/03/02(木) 17:24:46|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ねずのみ。

Author:ねずのみ。
 
※【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】
 当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

[Address]
Zip 810-0012
福岡市中央区白金1-6-7
MAC白金ビル1F

地図はこちら

西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分程度。平尾駅からだと徒歩20分弱です。


[Phone]
092(521)3773


[Open]
19:00~
 平日…2:00から3:00頃迄
 日祝…1:00頃迄
※遅い時間にご来店の際は、お電話頂ければ幸いです。
※火曜日定休(2016年9月より)
 ただし、事前にご予約いただければ、できる限り対応させていただきます。
 定休日でもゆるく営業している日も多々あります。TELご確認くださいませ。

[Price]
 Charge・・・300円
 Drink ・・・600円~
 Food ・・・300円~

[Twitter]
@bar_nezunomi

たまに思い付きで、Twitterのみのタイムサービス(笑)等呟いたりします。FB、ブログからも連動しているため、Twitterだけ見ていただいた方が、全情報が確認しやすかったりします。
Follow Me plz!


[Facebookページ]
https://www.facebook.com/BarJuniperBerry
「いいね!」お願いします^^

Facebook

「いいね!」

bar ねずの実bar ねずの実
「いいね!」バナーを作成


 




 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
Project (8)
Tweet (40)
Gin (111)
Diary (19)
Food Menu (4)
Infomation (127)
Cocktail (18)
Information(discount) (3)
Washu (4)
Whisky (5)
Library (2)
Liquer (3)
AF (1)
liqueur (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる