FC2ブログ

bar ねずの実 公式Blog

福岡市中央区白金で、Gin & Tonic屋さんぽい、ゆるい感じの呑み屋をやっとります。ジンが異常に多い(2018年4月時点で約220種類)だけで専門店は御座いません。普通のカクテルやビール等も御座います。 お一人様大歓迎です♪  ※【完全禁煙です。喫煙者の方は<必ず>携帯灰皿をお持ちください。】  ※【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】  当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

入荷情報♪~2018.06【其の参】

米朝会談という文字を目にするたびに、落語家が話し合いをしている図が頭に浮かんでしまいます。

今月は新しいものを入れない予定だったのに、なぜか2回目の入荷情報です(笑)

20180614_2.png
【Asta Morris The Soul Gin Batch 4 (アスタモリス・ザ・ソウル・ジン バッチ4)】
白耳義産 46%


香り:華やかな花の香りに、すっきりとした柑橘系の香り。グレープフルーツやレモン、オレンジ。ラムネ菓子のような甘さを感じる香り。
味わい:レモンシロップのような甘さを感じ、フェンネルの青い癖のある味わいが出てくる。レモンピールやグレープフルーツのわたのような苦味。
余韻:甘さとレモンピール、やわらかな花の香りが鼻に抜け、柑橘の味わいが長く続く。

使用されているボタニカルは、モルト、ジュニパー、コリアンダー、タンジェリン、ラベンダー、ココア、フェネル、ホップ。



魂、久しぶりに復活!(笑)

以前にも、ソウル・ジンのバッチ1をご提供させていただいておりましたが、「魂ください」 という、殺害予告かプロポーズかという感じの表現で、ジャケ買いされる率No.1でした。

「日本のジンなんですか?」「いえ、ベルギーのジンです」というやり取りを何度したことか・・・(笑)

20180614_1.png
【季の美 オールド・トム・ジン】
京都産 45%


「東京インターナショナルバーショー2018」を記念し、特別にボトリングした限定商品で、バーショーで先行販売されました。
定番商品の「季の美 京都ドライジン」同様11種のボタニカルに、与那国島の黒糖を加えてつくりました。黒糖は白糖と比べてビタミン、ミネラルを豊富に含むため、甘味のみならず複雑な味わいを感じさせてくれます。
ラベルには、1624年(寛永元年)に京都に創業し、日本で唯一江戸時代から続く唐紙屋KIRA KARACHO(雲母唐長)が文様監修したデザインを用いています。



去年の東京インターナショナルバーショーの季のTEA、季の美ネイビーストレングスに続く、今年の限定品はまさかのトム・ジン。
黒糖を使用というのは珍しいですね。

バックバーが既に季の美だらけなので、今回はスルーする予定でしたが、大人の事情で今回入荷致しました。
(一定金額分を買わないと送料が・・・とか、色々とありまして・・・ ^^;)

20180614_3.png
【辰巳蒸留所 アルケミエ・ジン 犬啼】
郡上八幡産 45%


これまでいろいろなボタニカルを蒸留して味わいを確認してきた辰巳蒸留所さんが、出された結論はSimple is Best!
レギュラージンのボタニカルはジュニパーベリーのみ。

夕張から移設した大型ポットスチルで蒸留したジンをメイン原酒に、カブト釜蒸留器で蒸留したジンもブレンド。

味わいは吟醸香の中に針葉樹林の香りがするジンになりました。

蒸留器:大型ポットスチル、カブト釜蒸留器
ベーススピリッツ:粕取焼酎(吟香露)、ちこり焼酎(ちこちこ)
ボタニカル:ジュニパーベリー



今回のメインは、待望の辰巳蒸留所定番ジン♪ (相変わらず秒殺で売り切れていましたが・・・^^;)

先日、辰巳蒸留所代表の辰巳様がお見えになった時に、サンプルを味見させていただいてから、ずっと楽しみにしていたジンです。

定番といいつつ、相変わらず入手困難なのが辛いところです。
福岡の酒屋さん、どなたか取り扱いしていただけませんか?(笑)

 
スポンサーサイト



  1. 2018/06/15(金) 01:37:41|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷情報♪~2018.06

関東甲信越地方も梅雨入りしたようですが、今年は短期集中型の梅雨になりそうだとか。

梅雨というより、雨季という感じですね。日本はすっかり亜熱帯になってしまってるのかしら・・・。

さて、今回はアイルランド産の、乳清スピリッツをベースにした珍しいジンのご紹介です♪

20180606.png

【BERTHA'S REVENGE IRISH MILK GIN (バーサズ・リベンジ・アイリッシュ・ミルク・ジン)】
愛蘭産 42%


かつて酪農場であったバリーボランハウス。チーズやバターを造る時にできる「ホエー」に特別な酵母を加え、ベーススピリッツとしている珍しいジン。ホエーからくる甘味と酸味、そのあとに華やかな香りが訪れ、クリームのような豊かで滑らかな味わいが続きます。

使用されているボタニカルは、レモン、ライム、シナモン、クミン、クローブ、アーモンド、エルダーフラワー、アレクサンダーシード、グレープフルーツ、スウィートウッドラフ、オレンジ。



ホエー、と書くと、なんか間の抜けた感じが・・・(笑)
ホエイ=乳清です。ヨーグルトの上澄み液みたいなやつですね。

アレクサンダーシード、スウィートウッドラフという耳慣れないボタニカルが使用されています。
スウィートウッドラフは、昔からワインやビールの香り付け、ハーブティー、散布剤として、また衣類の芳香剤として良く使われるハーブだそうです。

アレクサンダーシードについては、調べてみたのですが、よくわかりません。アレクサンドリア(葡萄)の種???


  1. 2018/06/07(木) 21:52:53|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

World Gin Day

20180607.jpg

毎年6月の第2土曜日は【World Gin Day】世界中でジンを楽しむお祝いの日とされています。

普段ジンをお飲みにならない方も、たまにはジン・トニックでもいかがですか?^^


あ、六月のスケジュールは特に変更ないので、あげておりません。
通常通り、火曜日が定休日です。

梅雨空の夜、しっとり飲むのもよいものですよ♪

宜しくお願い致します!
 

  1. 2018/06/07(木) 13:43:14|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ねずのみ。

Author:ねずのみ。
 
【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】
 当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

終日禁煙(Ploom TECのみ可)です。
それ以外のお煙草につきましては、極力ご遠慮ください。どうしても喫煙される場合は、【携帯灰皿をご持参の上】屋外にてお願いいたします。


[Address]
Zip 810-0012
福岡市中央区白金1-6-7
MAC白金ビル1F

地図はこちら

西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分程度。平尾駅からだと徒歩20分弱です。


[Phone]
092(521)3773


[Open]
19:00~
 平日…2:00から3:00頃迄
 日祝…1:00頃迄
※遅い時間にご来店の際は、お電話頂ければ幸いです。
※火曜日定休
 ただし、事前にご予約いただければ、できる限り対応させていただきます。
 定休日でもゆるく営業している日も多々あります。TELご確認くださいませ。

[Price]
 Charge・・・300円
 Drink ・・・600円~
 Food ・・・300円~

[Twitter]
@bar_nezunomi

たまに思い付きで、Twitterのみのタイムサービス(笑)等呟いたりします。FB、ブログからも連動しているため、Twitterだけ見ていただいた方が、全情報が確認しやすかったりします。
Follow Me plz!






 

Facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
Project (8)
Tweet (48)
Gin (151)
Diary (24)
Food Menu (4)
Infomation (177)
Cocktail (19)
Information(discount) (4)
Washu (4)
Whisky (5)
Library (2)
Liquer (4)
AF (1)
liqueur (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR