FC2ブログ

bar ねずの実 公式Blog

福岡市中央区白金で、Gin & Tonic屋さんぽい、ゆるい感じの呑み屋をやっとります。ジンが異常に多い(2018年4月時点で約220種類)だけで専門店は御座いません。普通のカクテルやビール等も御座います。 お一人様大歓迎です♪  ※【完全禁煙です。喫煙者の方は<必ず>携帯灰皿をお持ちください。】  ※【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】  当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

スーパー・ブラッド・ウルフムーン

Fullmoon.jpeg

本日の満月は米国では「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」というそうです。

1月最初の満月=ウルフムーン
皆既月食=ブラッドムーン
月が通常より大きく見える=スーパームーン
のコンボだそうです。

なんとなく「損〇ジャパン日本興亜ひまわり生命」とか「三菱東京U〇Jニコス」とかの仲間ぽい本日の満月。

というわけで、本日久しぶりの満月割を実施いたします。

当店のFBページに「いいね」していただいている方、あるいはTwitterアカウントをフォローしていただいている方に限り、『月が綺麗ですね』の合言葉で、ブルームーンを500円にてお一人様1杯ご提供させていただきます♪

それでは本日もよろしくお願いいたします。
 

スポンサーサイト



  1. 2019/01/21(月) 19:24:08|
  2. Information(discount)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷情報♪~2019.1【其の弐】

今年は長い方は10連休とか。皆様、無事社会復帰できましたでしょうか。

開店以来、連休をとったことはまだありませんが、2日以上休むと社会復帰できなくなりそうで怖い店主です。

元日に国産ジン2本のみご紹介しておりましたが、今回はその続きです。

20190102.png

※左から順に記述していきます。

(1)【Tanqueray Lovage (タンカレー・ラヴァージュ)】
英国産 47.3%

ラヴァージュやクベバ・ペッパー、コリアンダーといったハーブやスパイスをボタニカルとして使用しています。
スパイシーな味わいとハーブ園の中にいるようなフローラルの香りのバランスのとれたジンです。

「ラヴァージュ(ラベージ)」とは、長くヨーロッパで栽培されてきたセリ科のハーブで、サラダやスープの材料として使われることが多く、セロリのような味わいがします。



うーん、セロリという感じは特にしませんでした(笑) 

(2)【KOVAL CRANBERRY GIN LIQUEUR (コーヴァル・クランベリー・ジン・リキュール)】
米国シカゴ産 30%

アメリカ中西部の契約農家のオーガニック・クランベリーをKOVAL ドライジンにブレンド。
13種類のボタニカルが持つ鮮やかで豊かな香りに包まれ、フルーティーでほろ苦い甘さが広がります。



ジン・リキュールという表記がされていますが、クランベリー果実を使用したフレーバード・ジンの一種だと思われます。
日本でもスロー・ジンはリキュール扱いですし、同じようなものかと。

すっきりした甘みと酸味で、度数もそこまで高くないのでストレートでも飲みやすいお酒です。

そして、KOVAL DRY GINに使用されているボタニカルは不明でしたが、とりあえず13種類だったんですね(笑)

(3)【Monkey47 Sloe Gin (モンキー47・スロー・ジン)】
独産 29%

クランベリーをキーフレーバーに、華やかな香りが楽しめる年に4回だけ生産されるスロー・ジン。

とても豊かで複雑な香り、圧倒的なフルーツノートとジュニパーが見事に調和。豊かな甘く赤い果実と土臭さ、ピリッとするジュニパーのミックス。 非常に洗練されたバランスの中にアーモンドが少し感じられる味わい。ナッティさと酸味のあるフィニッシュです。

クランベリーをキーフレーバーとしており、控えめな甘さです。


今回、なぜかクランベリー推しな感じになってますね(笑)

Sipsmith Sloe Ginが残り僅かになってきたので、今回はこちらを入れてみました。

Monkey47の通常品よりも高級品・・・。美味しいのですが、お値段的におすすめしにくいです(笑)

(4)【DANCING SANDS CHOCOLATE GIN (ダンシング・サンズ・チョコレート・ジン)】
NZ産 30%

ウェリントンのクラフトチョコレートメーカーとコラボし、カカオハスクとルイボスティーを使用したチョコレートジンです。


DANCING SANDS DRY GIN(当店未入荷)にインフュージョンしたとの記述でしたので、ドライ・ジンの説明もおいておきます。

ニュージーランドならではの素材「マヌカの葉」をボタニカルのひとつとして使用し、香りが高くスッキリとした飲み口とアフターテイストが特徴のクラフトジンです。



カカオハスクとは、カカオ豆の殻のことです。
説明しにくいですが、甘くないけどチョコ風味という感じは、チョ〇レート効果95%に似ている気がします(笑)

とにかく今回一番のインパクト。本当にジンはなんでもありですね・・・

(5)【KWV CRUXLAND (KWV クラックスランド)】
南アフリカ共和国産 30%

単式二回蒸溜で造られたプレミアムドライジン。

100%ブドウスピリッツと8種類のボタニカルとともに再蒸留し、カラハリトリュフと浸します。さらに滑らかな口当たりにするためにコールドフィルターを行います。

色は透明。ジュニパーとレモンのフレッシュな香りが、コリアンダー、スパイス、カラハリトリュフの土っぽい香りで引き立ちます。ボタニカルがほのかに香り、大胆で芳醇なフレーヴァー。バランスのとれた複雑な味わいが上質な口当たりと長く続く後味を楽しませます。



当店初のアフリカ大陸のジンです。

以上、駆け足でしたが、新アイテムのご紹介でした。

冬休みの宿題がぎりぎりで終わった気分・・・(笑)

 

  1. 2019/01/08(火) 21:02:31|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポテサラ、今日からございます!

年末、ポテサラを楽しみに帰省してこられたかた、売り切れていて申し訳ありませんでした。

本日、ようやく作ることができました。

が、元々そんなに数を作っておりませんので、お早めに・・・

 
  1. 2019/01/02(水) 14:49:34|
  2. Infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷情報♪~2019.1

平静最後の(笑)お正月、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨年末に入荷していたのですが、ばたばたしていてご紹介できていなかったアイテムが溜まっておりましたので、ちょっとずつご紹介させていただきます。

今回は日本の南北から、それぞれ限定品のご紹介です。

20190102_2.png

(左)【Japanese GIN 和美人 ダマスクローズ】
鹿児島産 45%


日本の伝統技術と鹿児島で育まれたボタニカルを用いて造られる「Japanese GIN 和美人」。本商品は‟バラの女王”とも呼ばれる「ダマスクローズ(学名:ロサ・ダマスケナ)」を原料に使用し、独自製法によりバラの華やかなアロマを抽出した限定製造のジンです。



(右)【紅櫻蒸溜所 9148 #4101 APPLE】
北海道産 40%


レシピ番号4101は9148シリーズの新ラインナップのプレミアムシリーズとなります。100%北海道産のスピリッツとなっております。

4101は八剣山ワイナリー(札幌市南区)さんとのコラボ商品で八剣山ワイナリーさんのアップルワインを蒸留し原酒をつくり、その原酒に北海道産のリンゴと紅櫻公園産アップルミントを浸漬し香りづけを行い、2回目の蒸留を行いました。リンゴとミントの爽やかな香りの商品となります。

原酒・・・八剣山ワイナリーアップルワイン(北海道産リンゴ使用)
ボタニカル・・・リンゴ(紅玉、ふじ)余市産  アップルミント 紅櫻公園産



リンゴに目がない店主なので、リンゴ原料というだけで無条件で惹かれてしまうのです(笑)

20181224_2.png
おまけ・・・(笑)

後日改めて第2弾のご紹介をする予定です。しばしお待ちを・・・。
  1. 2019/01/01(火) 21:34:23|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年明けましておめでとうございます!

皆様、明けましておめでとうございます。

本日より今年の営業を開始いたします。

1/1は休日モードで24時閉店ですが、お時間ありましたらお気軽にお越しくださいませ。

そして、昨日、2018の締めくくりにふさわしいイベントが・・・。

20190101.png

初のメニュー(ジンのみ)全制覇を達成されたお客様が!
(注)別にコンプリートを目指すためのリストではありません(笑)
Sさん、おめでとうございます(?)

店主が一番驚いております。まさか本当に達成されるとは・・・すごい!


それでは今年も宜しくお願い致します。
  1. 2019/01/01(火) 17:57:18|
  2. Infomation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ねずのみ。

Author:ねずのみ。
 
【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】
 当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

終日禁煙(Ploom TECのみ可)です。
それ以外のお煙草につきましては、極力ご遠慮ください。どうしても喫煙される場合は、【携帯灰皿をご持参の上】屋外にてお願いいたします。


[Address]
Zip 810-0012
福岡市中央区白金1-6-7
MAC白金ビル1F

地図はこちら

西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分程度。平尾駅からだと徒歩20分弱です。


[Phone]
092(521)3773


[Open]
19:00~
 平日…2:00から3:00頃迄
 日祝…1:00頃迄
※遅い時間にご来店の際は、お電話頂ければ幸いです。
※火曜日定休
 ただし、事前にご予約いただければ、できる限り対応させていただきます。
 定休日でもゆるく営業している日も多々あります。TELご確認くださいませ。

[Price]
 Charge・・・300円
 Drink ・・・600円~
 Food ・・・300円~

[Twitter]
@bar_nezunomi

たまに思い付きで、Twitterのみのタイムサービス(笑)等呟いたりします。FB、ブログからも連動しているため、Twitterだけ見ていただいた方が、全情報が確認しやすかったりします。
Follow Me plz!






 

Facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
Project (8)
Tweet (48)
Gin (151)
Diary (24)
Food Menu (4)
Infomation (177)
Cocktail (19)
Information(discount) (4)
Washu (4)
Whisky (5)
Library (2)
Liquer (4)
AF (1)
liqueur (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR