bar ねずの実 公式Blog

福岡市中央区白金で、Gin & Tonic屋さんぽい、ゆるい感じの呑み屋をやっとります。ジンが異常に多い(2016年9月時点で約180種類)だけで専門店は御座いません、普通のカクテルやビール等も御座います。 できれば「マスター」と呼ばないでください。お一人様大歓迎です♪

入荷情報♪~2014.09

9月に入り、朝晩はだいぶ過ごしやすくなりました。
中秋の名月、スーパームーンと月がらみのイベント続きでちょっとテンションアップしております(笑)

ずっと更新さぼっておりました、すみません(さぼってたわけではないのですが^^;)

20140908.jpg


(左)【ungava canadian premium gin(アンガヴァ・カナディアン・プレミアムジン)】 43.1%


6種類の厳選されたボタニカル(アークティックブレンド、クラウドベリー、クロウベリー、ラブラドールティー、ノルディックジュニパー、ワイルドローズヒップ)を使用したカナダ産のプレミアムジンです。

カナダ北部に住む先住民族のエスキモー系諸民族、イヌイットの人々の間で昔から薬効があるとされてきた植物を用いており、華やかな香りと爽やかな味わいで、黄色い見た目が特徴的なジンです。銘柄名の「アンガヴァ」は、カナダのケベック州の北端にあるアンガヴァ半島に由来。



サフラン・ジン、マゼラン・ジンに続く色付きジン3本目です(樽熟品除く)。そして、初のカナダ産。ジンって意外に世界中で作られているんですね~


(右)【Diplome Dry Gin BeBo Drinks(ディプロム・ドライ・ジン・ベボ・ドリンクス)】 44%


フランスのディジョン産。

98度のビートシュガー・アルコール(てん菜糖で作ったアルコール)に、ジュ二パー・ベリーなどのボタニカルを数日間浸し込み、その後、「a bain marie」と呼ばれる小さな単式蒸留器でゆっくりと蒸留され、まろやかで豊かな風味を引き出しています。また、最高のハーモニーを引き出すためベストと考える 44% で仕上げています。

主に欧州産の良質な天然原料(ジュニパー・ベリー(アルバニア)、コリアンダー(東欧州)、レモン(スペイン、モロッコ、チュニジア)、オレンジ・ピール(ハイチ)、アンジェリカの根(ポーランド、マチェドニア、アルバニア、ブルガリア、ベルギー)、サフラン、アイリスの根(モロッコ、ポーランド)、フェンネル(エジプト、インド、トルコ、フランス))のみを使用して、素材の味わいを生かすように丁寧に造られています。

第2次世界大戦終盤のノルマンディー上陸から終戦後、アメリカ軍もヨーロッパに駐留していました。そのころ一番飲まれていたアルコールはジン。そして、アメリカ軍主催のジンのコンテストで一番になったのが、このディプロム・ドライ・ジンでした。その後、ディプロム・ドライ・ジンは、ヨーロッパに駐留しているアメリカ軍の公式ジンとなることに。

1966年、一旦、このジンは製造されなくなってしまいますが、50年近い時が流れた頃、元々、スピリッツの業界で働いていた一人の男性が、この歴史を知り、レシピの権利を購入、産地に拘り厳選した素材で、当時のレシピのままに再現。
しかも、蒸留器は、今では貴重な単式蒸留器を使用し、素材の良さを最大限に生かし、何とも調和のとれた豊かな風味を持つジンを生み出しています。



フランス、ディジョンと言えば、カシスとマスタードが有名ですが、ジンも造っていたんですね♪


そして、ちょっとジンとは違うのですが・・・
(中)【光遠(こうおん)】 45%


麹を使用したジャパニーズ・スピリッツ

世界中で造られている酒類の多くは酵母で醸造されていますが、日本では伝統的に「麹」を使った酒造りが行われてきました。麹菌で主原料のでん粉を糖分に変え、そこに酵母を加える醸造法で、日本酒、焼酎など日本の風土を醸す国酒は造られてきました。
日本の酒造りの伝統「麹」と「蒸留技術」でジャパニーズ・スピリッツ「光遠」は造られています。「白麹」を使った原酒に「ゆず」や「緑茶」など、和のボタニカル(植物)を加え、再留する事で、鮮烈な香りと新しい味わいを生み出しました。
世界の著名なスピリッツ(ギリシャのウーゾ・中近東のアラック・トルコのラク・ヨーロッパのアブサン・フランスのパスティスなど)の様に、水で割ると成分が析出し、薄く白濁します。

本格焼酎(芋焼酎)、柚子・緑茶・生姜



製造元、本坊酒造さんによれば「ジャパニーズ・スピリッツ」という新ジャンルらしいのですが、「芋の蒸留酒に和のボタニカルで風味付け」という製法は、和製ジンと呼んでも全く差支えありません。

実は店主は芋焼酎が苦手なのですが、光遠はとても飲みやすくて美味しくいただけました。


季節の変わり目。皆様ご自愛くださいませ^^
 
スポンサーサイト
  1. 2014/09/13(土) 21:12:46|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リウマチ、痛風にジュニパーベリー??? | ホーム | 【お報せ】2014.09のスケジュールについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://barnezunomi.blog.fc2.com/tb.php/184-7741d6bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ねずのみ。

Author:ねずのみ。
 
※【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】
 当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

[Address]
Zip 810-0012
福岡市中央区白金1-6-7
MAC白金ビル1F

地図はこちら

西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分程度。平尾駅からだと徒歩20分弱です。


[Phone]
092(521)3773


[Open]
19:00~
 平日…2:00から3:00頃迄
 日祝…1:00頃迄
※遅い時間にご来店の際は、お電話頂ければ幸いです。
※火曜日定休(2016年9月より)
 ただし、事前にご予約いただければ、できる限り対応させていただきます。
 定休日でもゆるく営業している日も多々あります。TELご確認くださいませ。

[Price]
 Charge・・・300円
 Drink ・・・600円~
 Food ・・・300円~

[Twitter]
@bar_nezunomi

たまに思い付きで、Twitterのみのタイムサービス(笑)等呟いたりします。FB、ブログからも連動しているため、Twitterだけ見ていただいた方が、全情報が確認しやすかったりします。
Follow Me plz!


[Facebookページ]
https://www.facebook.com/BarJuniperBerry
「いいね!」お願いします^^

Facebook

「いいね!」

bar ねずの実bar ねずの実
「いいね!」バナーを作成


 




 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
Project (8)
Tweet (39)
Gin (110)
Diary (19)
Food Menu (4)
Infomation (127)
Cocktail (17)
Information(discount) (3)
Washu (4)
Whisky (5)
Library (2)
Liquer (3)
AF (1)
liqueur (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる