bar ねずの実 公式Blog

福岡市中央区白金で、Gin & Tonic屋さんぽい、ゆるい感じの呑み屋をやっとります。ジンが異常に多い(2016年9月時点で約180種類)だけで専門店は御座いません、普通のカクテルやビール等も御座います。 できれば「マスター」と呼ばないでください。お一人様大歓迎です♪

入荷情報♪~2016.08

猛暑が続いておりますが、皆さま夏バテされていませんか?

オリンピックと高校野球の影響で、「夏休み子ども科学電話相談」が来週までお休みになってしまったため、暑さに完全に負けている店主です。^^;

さて、今月の入荷情報です♪
20160808.png

【Ferdinand's Saar Dry Gin (フェルディナンズ・ザール・ドライ・ジン)】 ドイツ産 44%


1824年創業の歴史ある生産者。蒸留所はドイツのモーゼル地方ザール地区にある人口100名ほどの小さな村、ヴィンヘリンゲンにあります。モーゼル川に沿った丘陵地帯で、川の対岸にはルクセンブルグの街並みを望むことの出来るロケーション。現在の当主はマスターディスティラーのアンドレアス氏で、フェルディナンズ・ブランドの生みの親。フルーツブランデーやリキュール、ワイン樽で熟成させたウイスキーなども生産していますが、現在の主力商品はフェルディナンズジンです。

フェルディナンズ ザール ドライジンのアイデンティティーとなるのが、蒸留後に高級白ワインを添加する従来に無い手法。
ザールブルガーラウシュの畑から収穫されたリースリング種によるドイツワイン最高格付(Q.m.P )のシュペトレーゼ(ヴィンテージは生産ロットにより異なる)ワインは蒸留で生み出された原酒に更なるエレガントな香味を与え、フェルディナンズ ザール ドライジンを完成に導きます。

ジンの風味を決めるボタニカルではすべて手摘みされた約33種類のフルーツ・ハーブ・スパイスを使用。
その約7割が地元モーゼル地方産で、中にはアバディス蒸留所に隣接する自家農園で、アンドレアス・ヴァレンダール氏自らが手塩にかけて育てたクインス(西洋カリン)、ヴィンヤードピーチ(ワイン畑の桃)、ラベンダー等の果実やハーブ、花類も含まれています。

ベーススピリッツは地元産の小麦、ライ麦、スペルト小麦を自家蒸留。その割合(マッシュビル)は各50%、25%、25%ずつ。
スペルト小麦は現在広く利用されているパン小麦(普通小麦)の原種にあたる古代穀物であり、地元に根差した原酒づくりの中で、古くから愛された品種への敬意をこめて採用。フェルディナンズ ザール ドライジンの骨格を支える重要な役割を担います。



ドイツのクラフトジンといえば、Monkey47が有名ですが、Monkey47とも比較され世界的に注目を集めている話題のジンが日本初上陸です!


それぞれのボタニカルが見事に調和した複雑多岐な香味は圧巻。


Monkey47よりお高いのがちょっと辛いですが・・・^^;



ねずの実、盆休みなどございませんので、ご帰省やご旅行のついでに、または普段通りに遊びにいらしてくださるとうれしいです。
※発売当初、資料がなく、独語サイトからGoogle翻訳を元にして記事を書いておりましたが、誤訳がありましたので、加筆修正致しました。(2017.7.6)
スポンサーサイト
  1. 2016/08/12(金) 20:23:00|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【重要】定休日変更のお報せ(木→火曜日) | ホーム | 8/11(山の日)・お盆の営業について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://barnezunomi.blog.fc2.com/tb.php/296-fa9c60b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ねずのみ。

Author:ねずのみ。
 
※【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】
 当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

[Address]
Zip 810-0012
福岡市中央区白金1-6-7
MAC白金ビル1F

地図はこちら

西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分程度。平尾駅からだと徒歩20分弱です。


[Phone]
092(521)3773


[Open]
19:00~
 平日…2:00から3:00頃迄
 日祝…1:00頃迄
※遅い時間にご来店の際は、お電話頂ければ幸いです。
※火曜日定休(2016年9月より)
 ただし、事前にご予約いただければ、できる限り対応させていただきます。
 定休日でもゆるく営業している日も多々あります。TELご確認くださいませ。

[Price]
 Charge・・・300円
 Drink ・・・600円~
 Food ・・・300円~

[Twitter]
@bar_nezunomi

たまに思い付きで、Twitterのみのタイムサービス(笑)等呟いたりします。FB、ブログからも連動しているため、Twitterだけ見ていただいた方が、全情報が確認しやすかったりします。
Follow Me plz!


[Facebookページ]
https://www.facebook.com/BarJuniperBerry
「いいね!」お願いします^^

Facebook

「いいね!」

bar ねずの実bar ねずの実
「いいね!」バナーを作成


 




 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
Project (8)
Tweet (39)
Gin (110)
Diary (19)
Food Menu (4)
Infomation (127)
Cocktail (17)
Information(discount) (3)
Washu (4)
Whisky (5)
Library (2)
Liquer (3)
AF (1)
liqueur (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる