bar ねずの実 公式Blog

福岡市中央区白金で、Gin & Tonic屋さんぽい、ゆるい感じの呑み屋をやっとります。ジンが異常に多い(2016年9月時点で約180種類)だけで専門店は御座いません、普通のカクテルやビール等も御座います。 できれば「マスター」と呼ばないでください。お一人様大歓迎です♪

入荷情報♪~2016.10 【其の参】

福岡は10月に入って急に秋めいて参りまして、ようやく過ごしやすくなってきました。

秋にぴったりな新商品、京都産のジンがついに入荷です♪

20161014.png

【季の美(キノビ)】
京都産 45%


京都蒸溜所は日本初となるジンに特化した蒸溜所です。

「季の美」は、英国と京都の伝統を融合させたプレミアムクラフトジンで、ジュニパーベリーの効いたロンドンドライスタイルに「和」のエッセンスを加えた唯一無二の味わいをお楽しみいただけます。

通常、ジンは全てのボタニカルをまとめて蒸溜しますが、「季の美」の製法は非常に独特です。

11のボタニカルを特性に応じて「ベース(礎)」、「シトラス(柑)」、「ティー(茶)」、「スパイス(辛)」、「フルーティ&フローラル(芳)」、「ハーバル(凛)」の6つのグループに分類し、別々に蒸溜した後にブレンドします。それぞれの素材を最大限に生かしながら匠の技で絶妙な調和を取る、これが京都蒸溜所の「雅」製法です。パッケージは「和」を強調した墨色のボトルに、日本で唯一江戸時代から続く唐紙屋を継承するKIRA KARACHO(雲母唐長)が文様監修したデザインを用いています(kirakaracho.jp)。

板木から手摺りして生まれた美しい唐紙の文様をスクリーンプリントし日本の四季を表現しました。素材からデザインに至るまで伝統と革新を注ぎ込んで丁寧につくり上げた雅な世界をお楽しみください。

◆主要原料◆

【ライススピリッツ】
通常のジンの製造に用いられる雑穀や廃糖蜜のスピリッツではなく、お米からつくるライススピリッツを使用。

【山椒】
蒸溜するとオイリーで重厚、アロマティックな柑橘、温かいペッパーのスパイシーな香りが立ち上がってくる。

【伏見の名水】
「伏見」の語源は「伏し水=伏流水又は地下水」とする説もあり、その水は柔らかい味わいで「季の美」に欠かせない素材の一つ。

【ジュニパーベリー】
クリーンでパイナップルやラベンダーのような香味がはっきりと表れるマケドニア産。

【緑茶(玉露)】
京都の老舗茶舗の玉露。独自の製造方法により渋味が少なく甘さが感じられる上品な味わい。

【柚子】
京都北西部の『北斗農園』で栽培された無農薬の柚子を主に使用。ピーリングは一つひとつ手作業で行われる。

【檜】
日本ならではのボタニカルであり、スパイシーレモン、甘い樹脂、針葉樹に似たオイリーな香りが特徴。

【11のボタニカル】
ベース : ジュニパーベリー、オリス、檜
シトラス : 柚子、レモン
ティー : 緑茶(玉露)
スパイス : 生姜
フルーティ&フローラル : 赤紫蘇、笹の葉
ハーバル : 山椒(実)、木の芽



さすが国産、情報豊富です(笑)

ジュニパーベリー(と、おそらくオリス)以外は、すべて厳選された国産原料を使用して作られた、贅沢なお酒です。

こちらは限定品ではなく、今後も供給されるとのことですが、初回分の次は1,2か月後になるとか。

当店でそれまでに売り切れることはないとは思いますが(笑)、お早めにお試しくださいませ♪


お金がないときに限って、欲しいアイテムが出ます・・・。今月はいろいろ買いすぎたので、これ以上買いません。(苦笑)


朝晩すっかり涼しくなって参りましたが、皆様も風邪などひかれませんよう・・・。
 



スポンサーサイト
  1. 2016/10/14(金) 19:50:14|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<博多ライトアップウォーク2016 博多千年煌夜 | ホーム | 入荷情報♪~2016.10 【其の弐】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://barnezunomi.blog.fc2.com/tb.php/305-4af9bee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ねずのみ。

Author:ねずのみ。
 
※【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】
 当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

[Address]
Zip 810-0012
福岡市中央区白金1-6-7
MAC白金ビル1F

地図はこちら

西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分程度。平尾駅からだと徒歩20分弱です。


[Phone]
092(521)3773


[Open]
19:00~
 平日…2:00から3:00頃迄
 日祝…1:00頃迄
※遅い時間にご来店の際は、お電話頂ければ幸いです。
※火曜日定休(2016年9月より)
 ただし、事前にご予約いただければ、できる限り対応させていただきます。
 定休日でもゆるく営業している日も多々あります。TELご確認くださいませ。

[Price]
 Charge・・・300円
 Drink ・・・600円~
 Food ・・・300円~

[Twitter]
@bar_nezunomi

たまに思い付きで、Twitterのみのタイムサービス(笑)等呟いたりします。FB、ブログからも連動しているため、Twitterだけ見ていただいた方が、全情報が確認しやすかったりします。
Follow Me plz!


[Facebookページ]
https://www.facebook.com/BarJuniperBerry
「いいね!」お願いします^^

Facebook

「いいね!」

bar ねずの実bar ねずの実
「いいね!」バナーを作成


 




 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
Project (8)
Tweet (42)
Gin (113)
Diary (19)
Food Menu (4)
Infomation (128)
Cocktail (18)
Information(discount) (3)
Washu (4)
Whisky (5)
Library (2)
Liquer (3)
AF (1)
liqueur (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる