bar ねずの実 公式Blog

福岡市中央区白金で、Gin & Tonic屋さんぽい、ゆるい感じの呑み屋をやっとります。ジンが異常に多い(2016年9月時点で約180種類)だけで専門店は御座いません、普通のカクテルやビール等も御座います。 できれば「マスター」と呼ばないでください。お一人様大歓迎です♪

入荷情報♪~2017.7

先週になってようやく梅雨らしくなってきたかと思えば、連日の真夏日。

暑さに弱い店主は、ここ1週間で21時間くらいしか眠っていない気がします(笑)

今回は国産ジン特集です(結果的に)

20170703.png
【NIKKA COFFEY GIN (ニッカ・カフェ・ジン)】(右)
47%


『ニッカ カフェジン』は、世界的に稀少となった伝統的な連続式蒸溜機「カフェスチル」(※1)でつくられたプレミアムジン・ジンです。「カフェスチル」は旧式で蒸溜効率が良いとは言えない反面、抽出された蒸溜液に原料由来の香りや成分が残ることから個性的な味わいに仕上がります。新ブランドは、「カフェスチル」から生まれる味わいを十分に活かし、卓越したブレンド技術と知見を集約したニッカウヰスキーならではの革新的なスピリッツです。

大麦麦芽(モルト)やとうもろこしなどの原料を「カフェスチル」で蒸溜した「カフェ蒸溜液(※2)」をベースに、山椒、ゆずなどの和柑橘、ジュニパーベリー(※3)等を「カフェ蒸溜液」に別に浸漬、それぞれの香味成分を十分に抽出した後、再蒸溜したスピリッツを複数ブレンドしたプレミアムジンです。和柑橘の爽やかな香りと山椒のスパイシーな香りが調和し、コクを感じさせる甘い口当たりと、ボタニカル(※4)由来の香りが重なり合う複雑な味わいが特長です。

※1 カフェスチル
1830年頃発明された連続式蒸溜機です。開発者であるイーニアス・カフェの名にちなんで「カフェスチル」と呼ばれています。歴史的には初期の連続式蒸溜機で、ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝はこの蒸溜機を1962年に導入を決め、西宮工場に1963年に導入、1964年から操業を開始しました。当時、新式の蒸溜機があったにもかかわらず、旧式の蒸溜機を購入したのは、政孝の「本物のおいしさ」への信念からでした。新式の連続式蒸溜機はアルコール精製度を高められる反面、香味成分までも除去してしまいます。一方、旧式で蒸溜効率が劣る「カフェ式連続式蒸溜機」は、原料由来の香りや成分が残り、抽出されたスピリッツにその個性が反映されています。1999年に宮城峡蒸溜所に移設しました。

※2 カフェ蒸溜液
「カフェスチル」で蒸溜したグレーンスピリッツのことです。



カフェ・ジンに使用されるボタニカルは、大きく3つのグループに分けて浸出の後、再蒸溜されるそうです。
(1)山椒スピリッツ、(2)和柑橘スピリッツ(柚子、かぼす、甘夏、シークワーサー、林檎果皮)は、それぞれ減圧蒸溜(真空状態にして低温(30℃台)で蒸溜すること)
(3)カフェジン蒸溜液(ジュニパーベリー、コリアンダー、アンジェリカ、オレンジピール、レモンピール)は銅のポットスチルで常圧蒸溜

山椒の風味が鮮烈なジンです。

【The Japanese Craft Gin Roku Gin (ジャパニーズクラフトジン「ROKU (ロク)」 六)】(左)
47%


日本人の繊細な職人技で日本ならではの6つのボタニカル(桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子)を使用し、完璧なバランスを追求して作った本格的でスムースなジャパニーズジン。

【デザイン】
・各面に日本の6つのボタニカルの彫刻を入れて味わいのハーモニーを 表現した六角形の瓶
・品質感を演出する和紙と六角形の金のホットスタンプ

【中味】
・6つの日本のボタニカルと8つのトラディショナルなボタニカル、計14種の素材を使用した複層的で繊細な味わい



ベースのスピリッツの原料としてはトウモロコシを使用。

6つのボタニカルは、産地・品種にもこだわっているそうです。
・桜花・・・小田原産の八重桜「関山」
・桜葉・・・伊豆の大島桜を手摘み
・煎茶・・・鹿児島。粉砕せずに使用
・玉露・・・京都
・山椒・・・和歌山の「葡萄山椒」
・柚子・・・四国産
また、風味を最大限に引き出すため、桜花・葉は、ステンレス釜で減圧蒸溜、柚子は銅釜で常圧蒸溜されています。

また、伝統的なボタニカルとして使われているのは、ジュニパー・ベリー、コリアンダーシード、アンジェリカ・ルート、アンジェリカ・シード、カルダモンシード、シナモン、ビター・オレンジ・ピール、レモン・ピールの8種類です。

とても優しい風味の上品なプレミアムジンです。常温ストレートにちょっとだけ加水しても面白いですよ。

20170704.png
【CB PREMIUM GIN (CB・プレミアム・ジン)】
50%


Whisky Talk Fukuoka 2017用に、本坊酒造様とクラブバッカス(※)有志のコラボレーションで作られた、オリジナルボトルです。

以前ご紹介した、本坊酒造様のJapanese GIN 和美人をベースに、ボタニカルの配合比率や度数を調整していただいたプレミアムジンです。



オールド・トム・ジンのように甘さもあり、ストレートでも楽しんでいただけます。

ネグローニ、マティーニ等、ハーブ系のお酒との相性も面白いと思います。

※Club Bacchus(クラブバッカス)とは
「福岡・九州のバーテンダー有志によって結成された、「Bar文化」を草の根的に広げて行くための集まりです。」
ということですが、関西のバーテンダーさんもいらっしゃっいました(笑)


暑い夏はジン・トニックの美味しい季節です♪

ちょっと一息つきにお立ち寄りくださいませ。
 
スポンサーサイト
  1. 2017/07/05(水) 00:50:49|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九州北部豪雨について・・・。 | ホーム | ボタニスト・キャンペーン 再び。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://barnezunomi.blog.fc2.com/tb.php/340-1d74d411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ねずのみ。

Author:ねずのみ。
 
※【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】
 当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

[Address]
Zip 810-0012
福岡市中央区白金1-6-7
MAC白金ビル1F

地図はこちら

西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分程度。平尾駅からだと徒歩20分弱です。


[Phone]
092(521)3773


[Open]
19:00~
 平日…2:00から3:00頃迄
 日祝…1:00頃迄
※遅い時間にご来店の際は、お電話頂ければ幸いです。
※火曜日定休(2016年9月より)
 ただし、事前にご予約いただければ、できる限り対応させていただきます。
 定休日でもゆるく営業している日も多々あります。TELご確認くださいませ。

[Price]
 Charge・・・300円
 Drink ・・・600円~
 Food ・・・300円~

[Twitter]
@bar_nezunomi

たまに思い付きで、Twitterのみのタイムサービス(笑)等呟いたりします。FB、ブログからも連動しているため、Twitterだけ見ていただいた方が、全情報が確認しやすかったりします。
Follow Me plz!


[Facebookページ]
https://www.facebook.com/BarJuniperBerry
「いいね!」お願いします^^

Facebook

「いいね!」

bar ねずの実bar ねずの実
「いいね!」バナーを作成


 




 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
Project (8)
Tweet (36)
Gin (108)
Diary (19)
Food Menu (4)
Infomation (125)
Cocktail (17)
Information(discount) (3)
Washu (4)
Whisky (5)
Library (2)
Liquer (3)
AF (1)
liqueur (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる