bar ねずの実 公式Blog

福岡市中央区白金で、Gin & Tonic屋さんぽい、ゆるい感じの呑み屋をやっとります。ジンが異常に多い(2016年9月時点で約180種類)だけで専門店は御座いません、普通のカクテルやビール等も御座います。 できれば「マスター」と呼ばないでください。お一人様大歓迎です♪

入荷情報♪~2017.8

台風5号が熊本、朝倉等の被災地直撃コースから外れてくれて、まずは一安心ですが、進路上の各地に新たな被害がでないことをお祈りしております・・・。

暦の上では今日は立秋。

この猛暑のどこが秋・・・(笑)

少なくとも福岡にはもう何年も秋は来ていないような・・・。

もっと前に入荷していたアイテムをご紹介するつもりでしたが、取り急ぎ新商品なので・・・(笑)

20170805.png
【SILENT POOL GIN (サイレント・プール・ジン)】
43%


サイレントプール蒸溜所は2014年にロンドンの南西、サリー州アルバリーエステートに位置するサイレントプール湖の畔に創業。この地はノースアンブランド侯爵が所有する私有地で、英国で最も美しい田園地帯として知られています。

『サイレントプール ジン』は小麦由来のベーススピリッツ、24種類のボタニカル、そして石灰層で濾過され青く澄んだ湧き水を満々と湛えるサイレントプール湖の水を使用したロンドンドライジンです。ヴェイパーインフュージョンによる華やかでロマンティックなアロマと浸漬によって生み出されるコクのある味わいが調和した、香水を思わせるジンです。またパッケージには太陽の下で輝く湖をイメージした高級感のあるエメラルドグリーンのボトルを採用しています。

発売以来海外のコンペティションで高い評価を受け、日本のミクソロジストの間でも大きな話題となっています。

24種のボタニカルは3つに分類して使用
1.油分の多いボタニカル…蒸溜前に24時間浸漬。
2.油分の少ないボタニカル…細かく破砕後、ティーバック状の袋に詰めて浸漬し、蒸溜の際に植物由来のオフフレーバーが出ないよう、蒸溜前にボタニカルの入った袋を取り除きます。
3.繊細なフレーバーのボタニカル…浸漬はせずにヴェイパーインフュージョン専用のバスケットに入れ、アルコールの蒸気を通すことでフレーバーを逃さずに抽出。



これぞまさにクラフトジンといった感じのこだわり抜いた製法、美しいボトル。

確かに、果皮、根っこ、葉っぱ等、浸出に適した温度も手法も異なるはずですね。

最近は極力限定品以外のものは仕入れを控えていたのですが、これは気になって入れてみました♪

そして、こちらはジンではなくトニックウォーターです。
【Bermondsey Tonic Water (バーモンジ・トニック・ウォーター)】


ロンドンのバーモンジーにあるジン専門バー「214 Bermondsey」で生まれた、キナ由来の琥珀色と苦味が特徴のトニックウォーターです。
このバーのオーナーであるニック・クリスピーニとバーマネージャーのローレンス・メイソンは、数多くのジンを扱う中で、ジンの個性を本当に活かしきれるトニックウォーターがないため、自分たちでつくることを決意。試行錯誤の末、シロップのような人工的な味わいの大量生産されるトニックウォーターではなく、口当たりと切れ上がりが良いハンドメイドでつくられるBTWが誕生しました。



こちらは、とりあえず試しに数本だけ入荷してみました。

かなり個性的なので、ジンとの相性が多少ありますね。

当店自作のトニック・ウォーターと雰囲気は似ていて、自作品がそんなにおかしくないと思えたのが収穫かも・・・(笑)

あまり本数がないので、気になる方はお早めにお申し付けくださいませ。
 
スポンサーサイト
  1. 2017/08/07(月) 03:32:49|
  2. Gin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<入荷情報♪~2017.8【其の弐】 | ホーム | 九州北部豪雨災害義援酒について(追加)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://barnezunomi.blog.fc2.com/tb.php/348-77a0922e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ねずのみ。

Author:ねずのみ。
 
※【食べログ、その他口コミサイトへの掲載はご遠慮ください。】
 当店の雰囲気を大切にしていただけるお客様にご迷惑がかかりますので、よろしくお願いします。

[Address]
Zip 810-0012
福岡市中央区白金1-6-7
MAC白金ビル1F

地図はこちら

西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分程度。平尾駅からだと徒歩20分弱です。


[Phone]
092(521)3773


[Open]
19:00~
 平日…2:00から3:00頃迄
 日祝…1:00頃迄
※遅い時間にご来店の際は、お電話頂ければ幸いです。
※火曜日定休(2016年9月より)
 ただし、事前にご予約いただければ、できる限り対応させていただきます。
 定休日でもゆるく営業している日も多々あります。TELご確認くださいませ。

[Price]
 Charge・・・300円
 Drink ・・・600円~
 Food ・・・300円~

[Twitter]
@bar_nezunomi

たまに思い付きで、Twitterのみのタイムサービス(笑)等呟いたりします。FB、ブログからも連動しているため、Twitterだけ見ていただいた方が、全情報が確認しやすかったりします。
Follow Me plz!


[Facebookページ]
https://www.facebook.com/BarJuniperBerry
「いいね!」お願いします^^

Facebook

「いいね!」

bar ねずの実bar ねずの実
「いいね!」バナーを作成


 




 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
Project (8)
Tweet (39)
Gin (110)
Diary (19)
Food Menu (4)
Infomation (127)
Cocktail (17)
Information(discount) (3)
Washu (4)
Whisky (5)
Library (2)
Liquer (3)
AF (1)
liqueur (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる